第105回薬剤師国家試験

勉強記録のメリット・デメリット【絵夢の日進月歩#2】

f:id:chacatechin:20190331223124p:plain
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

第105回薬剤師国家試験に挑戦する「絵夢の日進月歩」の筆者である絵夢さんの連載第二弾です。

今回は絵夢さんが行っている「勉強記録」についてまとめていただきました。第105回薬剤師国家試験に再チャレンジする人へのメッセージもあるので是非ご覧ください!

過去の連載記事もぜひご覧ください!

第一弾:「薬剤師国家試験に再挑戦する私について【絵夢の日進月歩#1】」

勉強記録について

こんにちは!絵夢です。

二回目の今回は「勉強記録」についてお話したいと思います。 まずはこちらの写真をご覧ください。
f:id:chacatechin:20190415143058j:image
f:id:chacatechin:20190415143106j:image

なかなか小さい字ですし、見にくいとは思います。 この記録は昨年のもの(私物)です。写真は一部抜粋ですが、これが一年間延々と続きます笑

スポンサーリンク

勉強記録のメリット・デメリット

まずはこの勉強記録のメリットから!

  • 一週間の見開きタイプを使うことで、科目に割いた時間が一目瞭然
  • 自分の勉強時間をルーティン化できる
  • 感想も書けるから後でもう一度勉強する時に自分のメモしたポイントだけをやり直せる
  • 自信がなくなった時に見返したら、「意外にやってる!」と思える(要するにモチベーションの維持) 

お次にデメリット

  • いちいち書くから少しだけ時間を取られる

これくらいですかね? ただ向き不向きは完全に分かれるとは思います。(私自身は書くことが好きだったので苦痛ではなかったです) でも記録って自分が見てわかれば問題ないので、ちょっとしたメモで充分だとは思います。

今年もこの勉強記録は続けていこうと思ってます。 個人的な改善点としては勉強記録だけで充分ですね笑 (下校、食事、睡眠まで書かなくてもねww)

後はもう少し単元別に書く!

問題演習の時はページ数も書く!

ペンは一色だとパッと見でわかりにくいから、目立たせたい所にマーカーを引いてても良いですね^^

それと一つ気をつけていた事は書くことを目的としないこと!でした。 意外にこれは大事だと思うんですよ。 記録自体に必要以上に時間を取られるのは避けないといけないので!! (あくまでも一意見として捉えてもらえれば嬉しいです!)

第105回薬剤師国家試験への再チャレンジ

4月も中旬になって、私と同じように105回に再チャレンジの方々もそろそろエンジンが戻り出したころですかね?

誰もがしんどいし、必死だと思います。 遊びたい時は遊んで、寝たい時は寝れば良いと思います!ただ自分を支えてくれている周りの方への感謝の心を忘れなければ。

しんどくても、辛くても当たり前のように勉強させてもらえる環境があること、両親、友達、先生が側にいてくれることに感謝だなぁーと私も毎日のように思っています。 だからみんなで支えあって頑張れれば最高ですよねー!

何か質問があれば記事のコメント欄にて質問を受け付けます。なんでも質問してくださいね!

それではまたっヽ(´▽`)/

ABOUT ME
絵夢
絵夢
絵夢の日進月歩」の筆者 第104回薬剤師国家試験に落ち第105回薬剤師国家試験に再チャレンジ。人を笑顔にできる薬剤師を目指して頑張っています!
薬剤師国家試験パーフェクトガイド


薬剤師国家試験の受験資格、合格率、出題科目、勉強法を徹底解説したパーフェクトガイドを用意しました。

これまで勉強してこなかった人にも、薬剤師国家試験を知らない人にもわかりやすく、薬剤師国家試験について図を多めにまとめています。

パーフェクトガイドはこちら≫