薬剤師

クリニックで働く薬剤師とは?メリット・デメリットを考えてみた

f:id:chacatechin:20190512095553p:plain
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師の就職先って本当に多いですよね。病院、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社・・・みなさんも大体これらの就職先を思い浮かべると思います。そんな中、こんな記事を読みました。

え、クリニックで働く薬剤師??

クリニックで働く薬剤師がいるなんて周りで聞いたことなかったし、そんな選択肢もあったのかと初めて知りすごく驚きました。

今回はこの記事を読んでクリニックへの転職はアリなのかナシなのか僕なりの考えをまとめていきたいと思います。

 

クリニックってなんだっけ? 

そもそもクリニック(診療所)ってなんだっけ?薬剤師国家試験勉強の時に勉強したのは覚えているけど、たしか病床数が19以下がクリニックでそれ以上が病院だったような・・・とりあえずWikipedia

「診療所」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であって、患者を入院させるための施設(=病床)を有しないもの又は19人以下の患者を入院させるための施設を有するものをいう(第1条の5第2項)。20人以上の入院設備を備える施設は「病院」である(第1条の5第1項)。

病院には医師・看護師・薬剤師等について最低限配置しなければならない人数の規制があるが、診療所は管理者たる医師1名のほかは特に人数の基準はない。

wikipediaより引用

 なるほど。そもそも薬剤師を置く必要があるわけではないから、クリニックで働く薬剤師という職業の認知度が低いんでしょうね。

 

スポンサーリンク

クリニックで働くメリット

ここからは先ほどの記事を読んで僕が感じたクリニックで働くメリットとデメリットを話していきましょう。

僕が感じたメリットはこちら!

  • 専門性が増す
  • 扱う薬の種類が少ない
  • 薬歴を記入する必要がない
  • 患者と密に関わることができる
  • 当直、夜勤がない

これらを総じて思ったのが、病院薬剤師とは全く違った業務内容だなということ。クリニックはおそらく一つの診療科なので扱う薬の種類も限られており、よりその診療科に特化した薬剤師になれるというメリットがあります。

また病院と同じで医師と同じ職場で働けるというメリットもあるようですね。

保険薬局とは違い、薬剤師は医師と同じ施設内で働いています。医師の指導目的や方法を把握しながら患者さまに薬物治療について伝えられるのです。

保険薬剤師の仕事と何が違う?より引用

さらに驚いたのが薬歴を記入する必要がないということ。薬歴を書く業務がなくなるだけでも忙しさが格段に減りますよね。調剤薬局での激務につかれたという人にとってはとてもいい条件かもしれません。

さらにクリニックは入院患者がいない(いても少ない)ので当直や休日出勤がないところも多いようです。病院薬剤師だと必然的に休日出勤や当直がありますので、体力的にきつい人やしっかり土日休みたい人にとってはかなり魅力的かもしれませんね。

クリニックで働くデメリット

お次にデメリット。僕が感じたデメリットはこちら!

  • 自己研鑽しにくい
  • ジェネラリストにはなれない
  • 給料が安い
  • 薬剤師の人数が少ない

これらを総じて思ったのが、やりがいを感じることができるのかということ。採用薬もほとんど変わりはないでしょうし、扱う疾患もほとんど同じだと思います。そのような環境だと僕らが6年間勉強し、頑張って合格した国家資格を活かせてないのではないかと思いました。

病院で働いていると様々な疾患や薬に出会うこともできますし、それを学ぶことでよりいろんな知識を持ち合わせた薬剤師になれると思います。

さらにクリニックで働く薬剤師は少ないので、必然的に休みにくいのではと思いました。一人薬剤師であることも少なくないので、突然の病気の時に休んだりすることや、旅行にだって行きにくいかもしれません。僕は休日や有休を使って旅行に行ったりするのでこういうところはしっかり見ておきたいんですよね。

今のところクリニックは選ばない

僕はこれらのメリットとデメリットを踏まえた上で、今のところクリニックは選びません。僕は薬剤師として働き始めてまだ間もないですし、学ぶことが非常に多いですし、いろんなことを学んでいきたいと思っています。

病院薬剤師は給料も低く、激務であることも少なくないですが、自己研鑽ややりがいというものだけで働く価値を見出しています。その一方クリニックで働いてしまうと、学べることも限られてしまうので、今クリニックに転職してしまうと働く価値を見出せないのではと思ってしまいます。

しかし、もし数年働いてある程度しっかりとした知識が身についたり、家族ができてもっと時間を作りたいと思った時にはクリニックという選択肢もありなのかなとは思います。

この記事の本文中でもこのよう書かれてありますね。

私も病院を退職後、あらためて別のクリニックに転職しましたが、自分が薬剤師として成長したからこそクリニックの長所をやっと生かして働けた気がします。

クリニックの職場選びのコツはありますか?より引用

薬剤師人生はこれからまだまだ続くので、自分の生活環境に合わせて転職先を考えていくのもありなのかなと思っています。その点薬剤師免許を持っているというのは大きな財産ですよね。

今回はハッピーファーマシストネットさんの記事を参考にクリニックで働く薬剤師について自分なりの意見をまとめてみました。ご協力ありがとうございました。

 

www.103yakyaku.com

www.103yakyaku.com

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です