薬剤師国家試験

【薬剤師国家試験の傾向と対策】最新の合格率など

どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師国家試験に合格するためには、まず薬剤師国家試験の情報を集めることが重要になってきます。この記事では最新の薬剤師国家試験合格率や傾向などの情報をまとめていますので参考にしてください。

薬剤師国家試験の傾向

相対基準の導入

第101回薬剤師国家試験から絶対基準から相対基準へと合格基準が変わりました。これまで65%である225点を取れば合格という基準がなくなったということになります。

この記事では相対基準になってからの合格率と合格点をまとめています。薬剤師国家試験後に不安にならないためにも、これらの点数を参考に余裕を持って合格できる準備をしておくといいと思います。

禁忌肢の導入

また第104回薬剤師国家試験から禁忌肢も導入されました。これまでなかった禁忌肢ですので多くの人が困惑したかと思います。

各予備校でも様々な推測がなされているかと思いますが、この記事ではすでに禁忌肢が導入されている医師国家試験を参考に、禁忌肢について考察しています。

重要度を増す「8つの代表的疾患」

みなさんは「8つの代表的疾患」というものをご存知でしょうか。がん、高血圧症、糖尿病、心疾患、脳血管障害、精神神経疾患、 免疫・アレルギー疾患、感染症の8つの疾患のことで、これらは近年の薬剤師国家試験で重要度を増している疾患となっています。

出題数も増加しているため、勉強に力を入れるとするならばこれらの疾患といえるかもしれません。この記事では近年の薬剤師国家試験でこれら「8つの代表的疾患」がどれだけ出題されているのか、なぜ重要度が増しているのかをまとめています。

スポンサーリンク

過去の薬剤師国家試験まとめ

傾向をつかむためには過去の薬剤師国家試験についても知る必要があるので、ここからは過去の薬剤師国家試験でまとめてきた記事を紹介します。

第104回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験

【最新】第105回薬剤師国家試験情報

ここからは第105回薬剤師国家試験の情報についてまとめていきます。

第105回薬剤師国家試験の日程

第105回薬剤師国家試験はいつ?過去の日程から予想してみた!

第105回薬剤師国家試験模試の日程

【第105回薬剤師国家試験】薬ゼミとメディセレの模試はいつあるの?

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
薬剤師・薬学部生を応援している病院薬剤師です! 今回の記事は参考になりましたか?? 良ければTwitterやInstagramをフォローして仲良くなりましょう!
薬剤師国家試験まとめ


薬剤師国家試験の受験資格、合格率、出題科目、勉強法を徹底解説したパーフェクトガイドを用意しました。

これまで勉強してこなかった人にも、薬剤師国家試験を知らない人にもわかりやすく、薬剤師国家試験について図を多めにまとめています。

パーフェクトガイドはこちら≫