薬剤師国家試験勉強法

得点が伸びない人は過去問や問題集を多めに解こう【薬剤師国家試験勉強法】

薬剤師国家試験勉強で参考書を読めばいいのか、はたまた過去問や問題集を解けばいいのか悩んでいる人は多いと思います。

実際ネット上には様々な意見があり、調べても調べても余計にわからなくなってしまいますよね。

今回はその悩みを科学的根拠と実際に僕の経験から解決します。

先に結論から言うと、青本などの参考書を読んで知識を得るのも重要ですが、過去問や問題集で知識の定着を図るのがより効果的な勉強法であるということです。

薬剤師国家試験の過去問や問題集は効率の良い勉強法

大ベストセラーとなった精神科医である樺沢紫苑著「アウトプット大全」では、ワシントン大学の研究をもとに以下のように書かれてあります。

つまり、記憶においては、インプットよりもアウトプットが重要。できるだけたくさんの「問題を解く」ということが、記憶に残すためには重要であることが明らかになりました。
教科書や参考書を読むというのは、インプットです。問題集を解く、過去問を解く、模擬試験を受けるというのは、アウトプットです、ただ、教科書を反復して暗記するだけでは、記憶には残りません。問題を解く=「知識を使う」ことで、脳は記憶に残そうとするのです

また、Youtubeで活躍しているメンタリストのDaiGoさんも動画内でこのように話しています(これはTwitterのフォロワーさんから教えてもらいました)。

つまり問題集みたいにして覚えているかどうかチェックして、思い出す練習をする。「検索練習」ていうテクニックなんですけど。最も効果のある勉強法の一つなんですよ。だけどみんなこれをやらない。

これらの話をまとめると、参考書をただただ読み進めるのではなく、問題集などを解いて思い出す練習をすることで記憶は定着されるということなのです。

スポンサーリンク

実際に過去問を解けば得点を伸ばせる

実はこの問題を解いて知識をアウトプットしていくことがそれほど大事だという話は最近知りまして、僕が薬剤師国家試験を受験するときは全く知りませんでした。

しかし、僕が一番点数を伸ばした時にやっていた勉強は、問題を解きまくるアウトプット多めの勉強法だったのです。実際にやっていたのが、こちらで紹介している必須問題を解きまくる勉強法です。

まずは必須問題を解いて基礎を付けよう【薬剤師国家試験勉強法】どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です! 薬剤師国家試験の勉強法に対する考察はたくさんあります。実際なにが一番効...

この時は基礎を身に付けようと思い解いていたのですが、知識の定着にそれほどまで問題を解くなどのアウトプットが効果的だとは知りませんでした。必須問題を解きまくった結果、薬ゼミ統一模試Ⅰでボロボロだった成績も何とか平均点辺りまで伸ばすことができています

二ヶ月で60点伸びました~薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔235回〕~【第103回薬剤師国家試験】 こんにちは、ひゃくさんです! 以前薬ゼミの統一模試Ⅰの結果を赤裸々に公開しました。 https://103yakya...

実際に点数を伸ばすことができた本人がここにいますので、これは本当に効果的な勉強法だということが分かっていただけたんじゃないかと思います。

得点が伸びない人はアウトプットの比率を上げよう

ここまで来たら、得点が伸びない原因はアウトプットが足りないからなんじゃないかと思ってきませんか?もちろん勉強量もあるかと思いますが・・・

では実際にインプットとアウトプットの比率はどれくらいがいいのでしょうか。

先ほど紹介した精神科医である樺沢紫苑著「アウトプット大全」にはインプットとアウトプットの比率は3:7がいいと書かれてあります。

僕もそうだったんですけど薬剤師国家試験やテストの勉強ってどうしても、参考書を読んでいる時間ばかりで、問題を解く時間を取っていないんですよね。実はそれよりかは、問題を解いたりする時間を多くとった方が効果的だというのです。

インプット過多だと感じた人はアウトプットを多めにしていきましょう。

青本を読むのももちろん大事

ここまで読んだ人は、じゃあ過去問だけで受かるんだと思わないでください。過去問を解くことが効果的な学習法だとは述べましたが、過去問だけで受かるとは言っていません。中には受かる人もいるかもしれませんが・・・

この記事で述べたのはインプットよりもアウトプットの方が大事であるということで、インプットをしなくていいとは言っていません

もちろん問題を解くなどのアウトプットをするためには、まず青本を読むなどのインプットをする必要があります。それに、過去問や問題集だけでは拾いきれない情報も青本にはたくさん載っています。

実際に僕は問題を解いていただけではなく、青本もしっかり読んでいました。それがあったから最終的に薬剤師国家試験に合格できたと思っています。なので皆さんも、今回の記事の情報をうまく活かして勉強に取り掛かってください。

今回参考にした、精神科医である樺沢紫苑著「アウトプット大全」のリンクをこちらに貼っておきますので参考にしてみてください。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数1400人突破しました。
薬剤師国家試験まとめ


薬剤師国家試験の受験資格、合格率、出題科目、勉強法を徹底解説したパーフェクトガイドを用意しました。

これまで勉強してこなかった人にも、薬剤師国家試験を知らない人にもわかりやすく、薬剤師国家試験について図を多めにまとめています。

パーフェクトガイドはこちら≫

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です