薬剤師

薬剤師を辞めたい、辛い、向いていないと思う時に読んでほしい記事

どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

せっかく6年間も薬学部に通い、薬剤師国家試験に合格し手に入れた薬剤師という職業ですが、薬剤師を辞めたい、辛い、向いていないと思う人はたくさんいると思います。

この記事はそんな悩みを解決できるかもしれない記事です。

薬剤師を辞めたいと思っているのはあなただけではない

薬剤師を辞めたいと思っているのはあなただけではありません。少し古いデータになりますが、株式会社ネグジット総研が47社の保険薬局を対象に行った調査では1年間で10%もの人が離職していたとのことです。「保険薬局の離職率実態調査」株式会社ネグジット総研より

また、この調査では3年以上勤続している従業員の割合は68%であり、約3割もの人が3年以内に離職していることになります。

平成28年のデータでは薬局に勤める薬剤師数は約17万人となっていますので、単純計算すると1年間に約1万7千人、3年間では約5万1千人もの薬剤師が離職しているという計算です。

このデータを見れば薬剤師を辞めるということに対するハードルは少しは下がったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

なぜ辞めたいのか考える

先に述べておきますが、僕は決して転職してくださいと言っているわけではありません。問題が解決できて転職しなくて済むなら転職しなくてもいいと思っています。

問題解決のためには、まず何が問題となっているのか、そこから考えていく必要があります。多くの人が抱えている問題について考えていきましょう。

お金

お金に関しては薬剤師として働く職場によって大きく変わってきます。やりがいを求めて病院薬剤師になったものの、やっぱりお金が大事だと感じることは多いでしょう。

この問題を解決するには、出世もしくは副収入を得るという方法があります。

出世に関しては、年功序列傾向の強い薬剤師界では少し難しいかもしれませんが、副収入を得るというのは昔に比べて比較的簡単になったと言えます。

自宅にいながらライターの仕事をしたり、自分の得意なことをお金に換えたりすることだってできます。

人間関係

人間関係で悩む人は薬剤師に限らず、どこの職場でもありうることです。一番手っ取り早いのはもちろん働く場所を変えることですが、そんな簡単に辞めたくないと思う人も多いと思います。

考え方を変えることで、人との付き合い方が変わったり、気にならなくなったりするかもしれません。考え方を変えるためには誰かに相談したり、本を読んだりするといいでしょう。

僕がオススメする本は、大ヒットした「嫌われる勇気」です。アドラー心理学を分かりやすく書いた本で、多くの人の心を動かしました。人との付き合い方に悩んでいる人は一度読んでみるといいかもしれません。

仕事内容

薬剤師としてやりたい仕事ができないとか、残業が多すぎる、もしくは残業代が出ないところだってあるかもしれません。

薬剤師を辞めたいと思っているのであれば、辞める前に一度上司と話し合ってみましょう。もっと自分はこうしたい。働き方を変えてほしいとしっかり自分の意見を伝え交渉してみましょう。

どうせやめようと思っているのなら、交渉して何か変わるかもしれないので行動してみるのもありかもしれませんね。

薬剤師にこだわる必要はない

中にはそもそも薬剤師に向いていないかもと思っている人もいるかもしれません。そんな人は思い切って別の職業に就くのもありかもしれません

せっかく薬剤師免許を取ったので薬剤師として働かないといけないという固定観念があるかもしれませんが、別にそこにこだわる必要はないのです。

プログラミングが得意ならその方面に行ったり、思い切って自分の趣味に突き進んでもいいかもしれません。「〇〇×薬剤師」という肩書は自分の強みにもなると思いますので、薬剤師に向いていないと思っている人は別の道を考えるのもありですね。

転職は悪いことではない

最後に、転職は悪いことではありません。今の職場に悪いからという気持ちがあるかもしれませんが、そのような考え方を続けていたら自分が消耗していってしまいます

むしろ転職することに対して、あーだこーだ言ってくる職場であれば辞めて正解だったとも言えます。

運よく薬剤師は国家資格という強みがあります。転職は他の職種に比べたらそう難しいことではないでしょう。転職サイト・転職エージェントも薬剤師専用のものがたくさんあります。

オススメの転職サイト・転職エージェントはこちらの記事をご覧ください。

薬剤師にオススメ転職サイト・転職エージェント3選【調剤薬局・病院・ドラッグストア】薬剤師が転職する際にネットで「薬剤師 転職」で検索すると様々な薬剤師転職サイト・転職エージェントが紹介されています。薬剤師転職サイト・転...

自分の将来をしっかりと考えて、早めに行動していきましょう。それがきっとあなたのためになるはずです。

この記事で悩みを解決できなかった人はTwitterやコメントにて相談にのりますので、自由に質問してきてくださいね!

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数1400人突破しました。
薬剤師国家試験まとめ


薬剤師国家試験の受験資格、合格率、出題科目、勉強法を徹底解説したパーフェクトガイドを用意しました。

これまで勉強してこなかった人にも、薬剤師国家試験を知らない人にもわかりやすく、薬剤師国家試験について図を多めにまとめています。

パーフェクトガイドはこちら≫

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です