薬剤師転職

退職を言い出せない薬剤師は退職代行サービスをおすすめ

薬剤師
薬剤師
退職したいけど、辞めさせてもらえない・・・
薬剤師
薬剤師
仕事辛すぎ、今すぐ退職したい・・・

こういった悩みにお答えします。

本記事の内容

  1. 退職代行サービスの説明
  2. 退職代行サービスが向いている人
  3. 退職代行サービスの利用方法
ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師で転職を考えている人は多いと思いますが、その中でもなかなかやめさせてもらえなかったり、転職に踏ん切りがつかない人もたくさんいると思います。
そんな薬剤師にオススメなのが、今世間で流行っている退職をあなたの代わりに手伝ってくれる「退職代行サービス」です。

今回は無料で相談できる「退職代行サービスのNEXT」を紹介し、退職代行サービスが向いている人、退職代行サービスの利用方法についてまとめていきたいと思います。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、労働者が会社を退職する際に労働者に代わって退職の話を進めてくれるサービスとなっています
退職代行サービスを利用することで、直接会社と話すことなく退職を遂行することが可能となっています。

ひゃくさん
ひゃくさん
退職ってなかなか言い出しにくいものだから、こういうサービスがあると嬉しいですね!

退職代行サービスはこういう人におすすめ

退職代行サービスはこういった悩みを抱えた人におすすめです。

退職代行サービスはこういう人にオススメ

  • 今以上の条件を満たすところはないんじゃないかと不安…
  • 自分を殺してまでやり遂げなければ退職できない仕事がある…
  • 残業が多すぎて家には風呂と寝るだけに帰っている…
  • 退職したいがどうやって退職したらいいかわからない…
  • 会社からのストレスが強くなかなか退職まで踏み込めない…
  • 退職したいが次々に仕事が来てしまい辞めるに辞められない…
  • 辞めたいと伝えたのにもうかれこれ半年も経っている…
  • もう会社に出社したくなくてホームのベンチで考える…
  • 自分が辞めたら人手が足りなくなってしまう…
  • 会社の体制自体がもうブラック化している…
  • 上司が怖く、退職したいと言い出せない… 

退職代行NEXTより

ひゃくさん
ひゃくさん
退職代行サービスのNEXTは退職を全面的にサポートしてくれるので、退職で悩みがある人は無料相談してみるといいでしょう!
スポンサーリンク

退職代行サービスのNEXT

退職代行サービスはいくつか種類がありますが、今回紹介するのは「退職代行サービスのNEXT」です。
退職代行サービスのNEXT supported by 豊楽法律事務所

公式ページ退職代行サービスのNEXT

退職代行サービスのNEXTのポイント
  1. 相談無料
  2. 専任の弁護士が対応してくれる(給料等の請求可)
  3. リーズナブルな代行プラン
  4. 退職率100%継続中

「退職代行サービスのNEXT」は相談無料の退職代行サービスで、電話、メール、LINE等で無料で相談することができます。
また、通常退職代行業者は弁護士ではありませんが、「退職代行サービスのNEXT」は専任の弁護士が直接会社に連絡を入れるという特徴があります。

\無料で相談する/

退職代行業者ができるのは退職したいという意思を会社に伝える行為のみで、勤めている会社から拒絶されるとそれ以上の対応が厳しくなってきます。
その結果、残業代や慰謝料、退職金などの権利を取得することが難しくなるなんてこともあります。

しかし、「退職代行サービスのNEXT」は専任の弁護士が対応しているため、未払い残業代や、有給取得を含む給料等の請求についてもスムーズに行うことが可能です。
さらに、弁護士が対応してくれるため後に響かない退職ができるメリットもあります。

\公式ページで確認する/
退職代行サービスのNEXT
 

ひゃくさん
ひゃくさん
弁護士が対応してくれるのでかなり安心して利用できますね!

退職代行サービスの流れ

「退職代行サービスのNEXT」の利用の流れをまとめます。

「退職代行サービスのNEXT」の利用の流れ

  1. 無料で相談
  2. 振込
  3. 委任契約書締結
  4. 退職代行の実施
  5. 退職完了

無料で相談

まずは、電話、メール、LINEで無料で相談します。

\公式ページで確認する/
退職代行サービスのNEXT
 

今の悩みや状況を確認し、退職代行に関する説明を受けることになります。

振込

次に振込です。
相談した内容で納得できた場合に代行費用を払います。

委任契約書締結

振り込みが完了したら、メール・LINEで委任契約書等が送られてきます。
WEB上でサインし簡単に締結することができます。

退職代行の実施

そして指定の日時に退職代行が実施されます。
退職手続きが完了するまで、回数無制限で責任を持って最後まで対応してくれます。

退職完了

そしてすべてが終われば退職完了となります。

ひゃくさん
ひゃくさん
退職代行サービスの利用はすごく簡単で、無料で相談でき、さらに退職できなかったケースは1件もないので気軽に利用できますね!

おすすめ薬剤師転職サイトまとめ

退職が決まれば、次は転職活動です。
薬剤師である僕が実際に調べて、オススメだと思った3つの薬剤師転職サイトを紹介します。

薬剤師にオススメ転職サイト3選

  • マイナビ薬剤師
    利用者の満足度No.1。運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人が揃っている。
  • ファルマスタッフ
    :運営元が日本調剤なので調剤薬局の求人数が多数。キャリアアップに力を入れており、教育・研修制度が充実
  • 薬キャリ
    薬剤師登録数No.1。会員になることで病院等の口コミを見ることができ、ママ向けの条件検索もできる。

オススメの薬剤師転職サイトをこの3つに選んだ理由は、実際に転職する薬剤師の視点に立った時に重要なポイントをしっかり押さえることができていたからです。

重要だと思ったポイントはこの2つです。

  1. 希望に合った転職ができる(求人数が多い、コンサルタントの質が高い)
  2. 安心して転職できる(運営元が大手企業、コンサルタントの質が高い)

この3つの転職サイトの運営元は、それぞれみなさんも知っているような大手企業です。

薬剤師転職サイトの運営元

マイナビ薬剤師→マイナビ

ファルマスタッフ→日本調剤

薬キャリ→m3.com

ですので、コンサルトの質が高く、他の転職サイトに比べてサービスが充実しており、安心して転職することができます。

さらに、そのネームバリューから求人を出したいという調剤薬局や病院も多いため、他の転職サイトに比べて求人数が多くなっているというのも特徴です。
求人数が少ない転職サイトに比べて、求人数が多い転職サイトの方が、自分の希望に合った転職先を見つけることができる確率が高くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
退職できずに悩んでいる薬剤師は本当に多いと思います。

今回は退職代行サービスについてまとめましたが、弁護士が対応してくれる上に相談が無料なので、みなさんも安心して利用していただけると思っています。
みなさんが安心して退職できることを願っています!

\公式ページで確認する/
退職代行サービスのNEXT
 

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。
\薬剤師お得情報/

今なら期間限定、薬剤師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。

\Amazonギフト券3000円分ゲットする/

m3.comに無料登録する
期間限定:2020年9月30日まで

期間限定なのでお早めに!