薬学部

薬学生におすすめのバイトはコレ!【稼げる・経験・勉強】

  • 薬学生にオススメのバイトが知りたい!
  • みんなはどんなバイトをしているの?

この記事はこういった悩みを持つ薬学生向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬学生は一人暮らしをしたり、旅行に行ったり、趣味にお金を使ったりと、お金を使う機会が多く、バイトをしてお金を貯めたいと思っている人が多いでしょう。

薬学生
薬学生
でも、どんなバイトをしていいかわからない・・・

この記事では薬学生の間に6つのバイトをしてきた僕が、その経験や薬学部時代の友人を見て感じた事をもとに、薬学生におすすめのバイトをまとめてみました。

薬学生ならではのバイトもあるので、是非参考にしてみてください!

薬学生におすすめバイト

調剤薬局

 

おすすめポイント
  1. 薬剤師の仕事の様子が分かる
  2. 実際に薬に触れることができるので勉強になる
  3. 就職先について考えることができる

将来薬剤師になろうと思っているのであれば、薬学生の間に調剤薬局でバイトするのがおすすめです。

もちろん、薬学生と言っても薬剤師免許を持っているわけではないので、すべての業務ができるわけではないことに注意が必要です。

しかし、全てができないと言っても、身近で薬剤師の仕事を見ることができる経験なんてなかなかできないし、実際にいろいろな薬を目にする機会も滅多にないので、調剤薬局でのバイトはメリット満載です。

調剤薬局でのバイトを経験していると、自分がどういうところで働きたいのかを具体的に考えることができますし、評価されればそのまま就職先が決まるなんてこともあります。

タウンワーク等に掲載されている求人は薬剤師を募集している場合があるので、検索する際は「薬局 無資格」や「薬局 大学生歓迎」などのキーワードを使うといいでしょう。

ドラッグストア

おすすめポイント
  1. OTC医薬品について学べる
  2. 調剤薬局とは異なり夜まで働くことができる
  3. 就職先について考えることができる

調剤薬局のバイトもおすすめですが、ドラッグストアのバイトも同様におすすめです。

薬学部のカリキュラムには調剤薬局や病院実習が組み込まれていますが、ドラッグストアは組み込まれていないので、ドラッグストアなどで販売されているOTC医薬品に関わる機会は多くありません。

しかし、OTC医薬品の知識は薬剤師になるうえでとても重要です。
近年では薬剤師国家試験にも出題されているので、バイトをしながらOTC医薬品の勉強もできるドラッグストアのバイトはとても魅力的ですね。

これも調剤薬局同様に「ドラッグストア 無資格」や「ドラッグストア 大学生歓迎」などのキーワードを使うといいでしょう。

飲食店

 

おすすめポイント
  1. 接客業務で人との関わり方を学べる
  2. 長時間働くことができるので結構稼げる
  3. まかないが出るところであれば食費を浮かすことができる

飲食店のバイトは、サービス業であるためお客さんとの接し方を学ぶことができます。

薬剤師も患者さんと接する機会が多いので、どのように接するべきなのかを学ぶことができるのはとても大きなメリットですね。

さらに飲食店は夜まで営業しているところが多いので、講義で忙しい薬学生でも講義後に働くことで結構稼ぐことができます。

実際に居酒屋とフレンチレストランのバイトを経験した僕ですが、バイトを決める際はこのようなところを見ておくことをおすすめします。

  • 時給
  • シフトにどれだけ融通が利くか
  • まかないの有無

特に本業である勉強がおろそかにならないためにも、シフトにどれだけ融通が利くかは注意しておきたいですね。
テスト前なのに休めない友達がいたので、シフトは要チェックです。

塾講師・家庭教師

 

おすすめポイント
  1. 自分の知識を活かすことができる
  2. 1コマの単価が高い
  3. 生徒の成長を感じることができる(やりがいがある)

薬学部に入学した人であれば、ある程度の学力があるので、その学力を活かして塾講師や家庭教師をやるのもいいでしょう。

あまり学力に自信がない人でも、中学生や小学生相手であれば特に問題ないと思います。

塾講師や家庭教師のメリットとしては1コマの単価が高いことが挙げられるでしょう。

しかし、1回に長時間働くことはできないので、めちゃくちゃ稼ぎたい人には不向きかもしれません。

実際に僕も経験したことがありますが、中学生や小学生に教えるのはとても面白く、バイトを楽しみながらやることができました。

ブライダルスタッフ

 

おすすめポイント
  1. 高時給である
  2. 基本土日なので学業との両立ができる
  3. 結婚式に関われるというやりがいがある

ブライダルスタッフのバイトは基本的に土日に入ることになり、平日は勉強で疲れているという薬学生にピッタリです。

しかも、時給も高く、一回に入る時間が必然的に長くなるため、土日のみでも結構な額を稼ぐことができます。

また、結婚式を一緒に作るという、とてもやりがいのあるバイトだと思うので、そういった面でもおすすめですね。

リゾートバイト

 

おすすめポイント
  1. 基本的に勤務先が生活費を負担するためお金が貯まる
  2. 期間が決まっているため辞めにくくない
  3. 沖縄や北海道などの観光スポットに行くことができる

薬学生にももちろん長期休暇はあります。

大学生の長期休暇は、これまでの夏休みや冬休みなどと比べ物にならないくらい長いので、その期間を利用してリゾートバイトをしてみてはいかがでしょうか。

今まで行ったことのない土地に行くことができ、空いた時間でその土地の観光ができるのでめちゃくちゃ魅力的ですね。

お金もたまるし、思い出にもなるとてもおすすめのバイトです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は自分の経験をもとに薬学生にオススメのバイトを紹介しましたが、みなさんが気になるバイトはあったでしょうか。

どんなバイトをしてもいいと思いますが、学業と両立できないのは本末転倒だと思っているのでそこだけ注意してくださいね!

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数1400人突破しました。