薬剤師国家試験

薬剤師国家試験が終わってからすべきこと【引越・旅行・入社準備】

  • 薬剤師国家試験の後って何すればいいの?
  • 合格発表までにやるべきことをしりたい!

この記事はこういった悩みを持つ薬学生向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師国家試験が終わって一息つきたい気持ちはとても分かりますが、やるべきことをやっておかないと後々とても大変な思いをしてしまいます

今回この記事では、大変な思いをしないために薬剤師国家試験が終わってからやるべきことをまとめてみました。

薬剤師国家試験が終わってからすべきこと

ここからは薬剤師国家試験が終わってからやるべきことをまとめているので、これを参考にやるべきことを早めに済ませてしまいましょう。

入社準備

薬剤師国家試験が終わったら、まず入社に必要なことをどんどんやっていきましょう。

入社までにやっておくべきこと

  1. 自己採点結果を報告
  2. 必要書類準備・提出
  3. 入社に必要なものを揃える
  4. 勉強する

自己採点結果を報告

病院や調剤薬局などは内定者が薬剤師国家試験の合否で働き手が足りるかどうか考えなければならないので、合格発表の前に自己採点結果を把握しておきたいという思いがあります。

そのため、自己採点結果を伝えなければいけないところもあると思うので、その場合はしっかりと自分の自己採点結果を伝えましょう。

必要書類準備・提出

また、入社までに必要な書類を準備したり提出する必要があります。

必要な書類の中には健康診断結果や抗体検査の結果などすぐに手に入れられないものがある場合もあるので、必要なものを早めに確認し準備しておきましょう

入社に必要なものを揃える

入社に必要なものは事前に内定先から連絡があっていると思いますので、まずはそれを揃えておきましょう。

また、入社式がある場合はスーツを新調したり、クリーニングを行う必要があるので注意が必要です。

新人薬剤師に必要なものはこちらにまとめていますので参考にしてみてください。

【薬剤師の必需品】新人薬剤師が持っておくべき必須アイテム紹介! 薬剤師業務に必要なアイテムをしりたい! 働く前にある程度道具を揃えておきたい! この記事はこういった思い...

勉強

薬剤師国家試験が終わって「もう勉強したくね~!!」と思っているかもしれませんが、薬剤師は自己研鑽の毎日です。

少なくとも薬剤師国家試験で学んだ薬理や薬剤、薬物治療、実務の内容は頭に叩き込んでおきましょう

また、薬剤師としてより活躍するために勉強したいという思いがあるのであれば、薬剤師が読んでいる本を買って読むのもありでしょう。

こちらで新人薬剤師向けのおすすめ本を紹介しています。

【2020年版】新人薬剤師にオススメ勉強本を紹介!【選び方のコツ】 新人薬剤師にオススメの本が知りたい! 同期と差を付けたい! この記事はこういった思いを持つ新人薬剤師向け...

引っ越し準備

多くの薬学生は卒業と同時に引っ越すことになると思いますが、引っ越しは思った以上に時間と労力、またお金がかかるので早めに対応しておくべきです。

引っ越し準備でやるべきこと

  1. 賃貸契約の解除
  2. 転居先の契約
  3. 引っ越し業者選び
  4. 各種手続き
  5. 荷造り・片付け

賃貸契約の解除

実家に住んでいる薬学生には必要ないですが、アパートを契約している薬学生は契約の解除をする必要があります

賃貸契約の解除はだいたい1カ月前に連絡するのが一般的となっていますが、契約内容によってはもっと前もって連絡しなければならない場合があるので確認しておきましょう。

転居先の契約

薬剤師国家試験が終わり、これからの具体性が出てきたら転居先を決め契約を行う必要があります

家賃や職場からの距離、交通の便やスーパーなどなど、見るべきポイントはたくさんあるので、早いうちに行動していろいろ見ておきたいですね。

物件を探す 業界初「チャット不動産」いままでの不動産サイトでで満足できない方限定

物件を探す アパマンショップでお部屋探し

引っ越し業者選び

この時期の引っ越しは繁忙期にあり、引っ越し業者がなかなか決まらなかったり、決まっても高額となる場合が多いので事前の準備が必要です。

いくつかのサイトで見積もりを出して、その中で決めていくといいでしょう。

各種手続き

引っ越して住所が変わる場合、住民票や免許証などの住所変更を行わないといけない場合があります。

また、ガスや電気、水道の契約解除、新天地での契約などなど、さまざまな手続きが必要となってくるので、やるべきことリストを作成し取りこぼしのないように行いましょう

荷造り・片付け

引っ越し日が決まれば、それまでに荷造りや片付けをすましておきましょう。

思った以上に片づけは大変で、「すぐに終わるでしょ」と思っていたら後々後悔することになるので注意が必要です。

特にゴミ出しや大型ごみの廃棄には時間やお金がかかるので、その地域のルールに従って行いましょう。

廃棄するものの中に売れそうなものがあれば売っておくのも一つの手ですね。

薬学の教科書や専門書を楽に売るならメディカルマイスター【口コミ・評判あり】 薬学の教科書や専門書で読まない本がある! どうせ売るなら楽に売りたい! この記事はこういった悩みを持つ薬...

ブックオフで売る 【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

大学の教科書を売る 教科書買取専門店による教科書買取サービス【テキストポン】

旅行・遊び

ここまでは真面目で面白くないことばかり書いてきましたが、薬剤師国家試験が終わったら精一杯遊びましょう!

特に同級生とは今後なかなか遊ぶ機会がないかもしれません

この出会いを大事に、ご飯に行ったり、飲みに行ったり、遊びに行ったりすることをオススメします。

弾丸でどこか旅行に行ってもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

落ちたかも・・・と思ったら

残念ながら自己採点で思うような点数が取れていなかった人もいると思います。

その場合は、4月からどのように過ごすかを結果が発表される前から考えておくといいと思います

別の就職先を探すのか、バイトをしながら勉強するのか、予備校に通うのか、いろんな選択肢があると思います。

予備校に通う場合でも予備校にはいくつかありますし、その中でもいろんなコースがありますので、値段やコース内容などを確認しておくといいでしょう。

まとめ

薬剤師国家試験の後にやるべきことについてまとめてみました。

遊びたい気持ちも分かりますが、やるべきこともしっかりとやって新生活でいいスタートが切れるようにしておきましょう!

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数1400人突破しました。