薬剤師国家試験勉強法

薬剤師国家試験勉強には必須問題集をオススメ!【合格者の感想アリ】

  • 薬剤師国家試験勉強の方法に悩んでいる
  • 必須問題集の評判について知りたい

この記事はこういった悩みを持つ薬学生向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師国家試験の勉強を始めようと思っても、何から始めていいのか分からないという人は多いと思います。
また、この記事を読んでいる人の中には「必須問題集」について詳しく知りたいと思っている人もいるでしょう。

これが必須問題集

薬学生
薬学生
オススメの勉強法知りたいなぁ・・・
薬学生
薬学生
必須問題集がいいって聞いたことあるけど、実際どうなんだろう・・・

結論から言いますが、薬剤師国家試験勉強に「必須問題集」はとてもおすすめできます
その根拠は、実際に僕が必須問題を解きまくって、めちゃくちゃ点数を伸ばしたからです。

そこで今回は、必須問題集をおすすめするポイントを紹介し、どのように使っていけばいいのか、またお得に買う方法についてまとめていきたいと思います。

必須問題集とは


必須問題集
薬剤師国家試験は「必須問題」「理論問題」「実践問題」の3つのパートから構成されているのですが、必須問題集はこのうちの「必須問題」に特化した問題集です。

必須問題集Ⅰと必須問題集Ⅱの2冊から構成されていて、各2500円(税抜き)で販売されています。

必須問題集Ⅰ 物理、化学、生物、衛生
必須問題集Ⅱ 薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務

必須問題集は左のページに問題があり、右のページにその解説が書いてあるので、右側を隠しながら解いていくことになるでしょう。

Amazonより引用

答えがすぐチェックできるので復習しやすいですね。

ひゃくさん
ひゃくさん
サイズも大きくないので、ちょっとした外出や電車の中でも読めますね!
スポンサーリンク

必須問題集をお得に買う方法

薬学生
薬学生
必須問題集を2冊買うとなると、結構な出費だな・・・

こんな悩みを解決すべく、必須問題集をできるだけお得に買う方法について紹介します。

必須問題集をお得に買う方法はこの2があるでしょう。

サービス名 メリット
Amazon
Prime Student
10%の還元を受けられる
メルカリ 定価より安く買える

ただし、これらのサービスにはそれぞれ注意点もあるので、ここからはメリットと注意点について詳しく紹介します。

Amazon Prime Studentのメリット・注意点

公式サイトPrime Student

  • 3冊まとめて買うと10%還元
  • 送料無料
  • 6ヶ月無料体験期間あり
  • プライムビデオやプライムミュージックなど他のサービスも充実
  • 10%還元の対象外商品がある(Kindle本など)
  • 3冊買わないと10%還元にならない
  • 6ヶ月の無料体験期間が終わると会費が発生する

Amazon Prime Studentは学生のみが使える限定サービスです。
通常は会費が発生するのですが(発生すると言っても月額250円)、無料体験期間が6ヶ月もあるため、必須問題集を買うためだけに登録する価値があるでしょう。

Prime Student会員になれば、本を3冊以上買うことで10%の還元を受けることができます。
さらに、送料無料で利用できるので、かなりお得に買うことができます。

ただし、10%還元の対象外商品がある(必須問題集は対象)ことと、3冊以上買う必要があることに注意です。
必須問題集は2冊しかないので、あと1冊は薬剤師が主人公のマンガ「アンサングシンデレラ」を買うのもありですね。

また、無料体験期間が終了すると会費が発生するので、継続しない場合は忘れずに解約しましょう。
今回の必須問題集とは関係ないですが、プライムビデオやプライムミュージックなども利用できるので、とてもお得なサービスだと言えるでしょう。

\無料で体験する/Prime Student

公式サイトPrime Student

メルカリのメリット・注意点

  • 定価以下で買うことができる
  • 友達招待コードを入れれば500円分貰える
  • 書き込みがある可能性
  • 売られていない可能性

メルカリは基本的に中古品が売られているため、定価より安く変える可能性が高いです。

しかし、中古品であるがゆえに書き込みがある可能性や、売られていない可能性もあるので注意が必要ですね。

今ならメルカリに新規登録した際に招待コードを入力すると、友達招待プログラムで500円分のポイントがプレゼントされます。
招待した側にもポイントが入るので、友達にメルカリをやっている人がいるなら、招待してもらいましょう。

ちなみに僕の招待コードはQXWHXEです。
招待コードを入力しても、名前などの情報は一切こちらに入ってこないので安心して利用してください。

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

必須問題集を実際に使っていた人の感想

実際に必須問題集を使っていた人にお話を伺うことができました。
話してくれたのは、第105回薬剤師国家試験に合格されたツイスケさん(@cRh8h188MhuSzluです。

ひゃくさん
ひゃくさん
実際に使ってみてどのような感想を持ちましたか?
ツイスケさん
ツイスケさん
軽くてコンパクトなので持運びに苦労しないのは、一つのメリットですね。
青本とか領域別とかは、少し大きいし重いので。

電車内とか少しの待ち時間(つまらない授業など)とかに有効活用できるかと思います。
受験生とはいえ、病院行ったり等ガッツリ勉強できるタイミングじゃない時間はどうしてもできてしまうので、それの対策にもなるかと思いました。

ひゃくさん
ひゃくさん
問題のレベルなどはどのような感じでしたか?
ツイスケさん
ツイスケさん
問題のレベルとしては、やはり過去問も載ってたり解きやすいもの「もある」。
当然、解きにくい「ものも」あります。

中には、こんなの習った?みたいなのもあれば、「あ〜、これは大事よな。でも、今まで勉強してなかった。」とか「苦手やったけどスルーしてたな。」みたいな問題もあります。

なので、全部の問題をできるようになる必要はないかなと自分は思ってます。
よって、問題の取捨選択は必要かなと思います。

ひゃくさん
ひゃくさん
必須問題集はどれくらいの時期に買うべきでしょうか?
ツイスケさん
ツイスケさん
必須問題集という問題集があることを知るのが9月くらいだったのですが、早く買っておいたほうが良かったと思います。
早い時期に購入することで、どういうことを勉強すればいいのだろう?とかの指標にもできると思うので。

106回の人らが、必須問題集についてあれこれツイートしてて需要があるタイミングかつ合格発表後のタイミングでやれるのはいいですね!

ひゃくさん
ひゃくさん
必須問題集についての感想を詳細に教えていただきありがとうございました!

薬剤師国家試験勉強に必須問題集をおすすめする理由

次に薬剤師国家試験勉強に必須問題集をおすすめする理由について詳しく話していきます。

冒頭でも述べましたが、僕は必須問題を解きまくることで薬ゼミ統一模試Ⅰから統一模試Ⅱにかけて点数を伸ばしたという実績があります

その時の模試の結果も記事にしているので、気になる人は読んでみてください。

二ヶ月で60点伸びました~薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔235回〕~【第103回薬剤師国家試験】こんにちは、ひゃくさんです! 以前薬ゼミの統一模試Ⅰの結果を赤裸々に公開しました。 https://103yakyaku.c...

実際に必須問題を解きまくる勉強法をやってみて感じたメリットはこのようなものがありました。

必須問題を解きまくるメリット

  1. 知識の基礎が身に付く
  2. モチベーションが維持しやすい

必須問題は基礎的な問題が多く、必須問題を解きまくることで基礎知識を身に付けることができます

また、いきなり青本などの参考書を読み始めてしまうと、頭がすぐにいっぱいになってしまってモチベーションを維持しにくくなります。

薬学生
薬学生
青本読み始めたけど、頭に入らない・・・

その一方で、必須問題は基礎的な内容が中心なので簡単に理解できる内容が多く、さらに解けるという経験を積むことができるのでモチベーションをかなり維持しやすくなります

ひゃくさん
ひゃくさん
必須問題を解きまくる勉強法は、薬剤師国家試験のエッセンスを比較的簡単に勉強していけるものだと感じました!

必須問題集のおすすめの使い方

必須問題集のおすすめの使い方ですが、使う時期にポイントがあります。

必須問題集を使うおすすめの時期

  • 勉強の導入(基礎知識の定着)
  • 最終確認(基礎知識の再確認)

必須問題はあくまで基礎的な内容が中心となっているので、必須問題集だけでは薬剤師国家試験の対策はできません。

おすすめの使い方としては、僕がやったように勉強の導入に必須問題を解いて基礎知識を定着させることです。

また、模試の直前や、薬剤師国家試験の直前に基礎知識の再確認をするためにも使えるはずです。
実際に第105回薬剤師国家試験の直前に必須問題集で復習している人もいました。

ひゃくさん
ひゃくさん
要所要所で使うことで、より効率よく勉強できるはずです!

まとめ

今回は必須問題集についてまとめてみました。
もちろん、必須問題集だけをやれば合格できるわけではないですし、やらなけでば合格できないというわけでもありません

みなさんが、自分に合った勉強法を見つけられることを願っています。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。