薬剤師転職

薬剤師が転職を決めた理由とは?後悔している?【アンケート結果公開】

薬剤師
薬剤師
転職を考えているけど、他の薬剤師ってどんな理由で転職を決めたんだろう・・・
できれば失敗したくないし、後悔しているのかも知りたいな・・・

この記事はこういった悩みを持つ薬剤師向けの記事です。

この記事の内容

  • 薬剤師が転職を決めた理由
  • 転職した薬剤師は後悔しているのか
  • 転職を失敗しないために
ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師で転職先を探している人の中には、「こんな転職理由でいいのだろうか」「他の薬剤師の転職理由を知りたいな」と不安に思っている人が多いと思います。

きっとあなたもそんな薬剤師の一人なのではないでしょうか。

今回はそんなあなたのために転職経験のあるInstagramのフォロワーさんに転職を決めた理由、転職して後悔しているのかなどをアンケートしてきました。

この記事では転職を考えているあなたに転職経験者のリアルな声を届けていきます。

また、転職理由や転職を公開した人の例を挙げながら、転職を失敗しないためにどうすればいいのかまとめてみましたので参考にしてみてください。

薬剤師が転職を決めた理由

では早速アンケート結果です。

転職経験のある薬剤師約100人に転職理由をアンケートしたところ、このような結果になりました。

転職経験のある薬剤師の約4分の1もの人が、職場の人間関係が原因で転職を決めたとのことです。

その他にも給料面や業務内容などの職場環境で転職を決めた人が約5分の1となり、より良い環境を求めて転職を決める人がかなり多いという結果でした。

恐らくこの記事を読んでいるほとんどの人が、これらの理由で転職を考えているのではないでしょうか。

また、結婚や家族の転勤、妊娠出産などで転職を決めた人も多く、合わせると約3分の1もの人が家庭の事情で転職を決めているようです。

特に女性は自身のライフステージに合った職場に転職することが多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

転職をして後悔しているのか

さて、これらの理由で転職を決めた薬剤師は後悔しているのでしょうか。

転職を考えているあなたは、転職した薬剤師が後悔しているかどうか、後悔しているならどういった理由で後悔しているのか非常に気になっているはずです。

アンケートを取ったところ、約8割の薬剤師が後悔していないという結果でした。

転職を考える時に一番不安なのは、後悔するのではないかということだと思います。

そこは約8割の人は後悔していないという結果があるのでやや安心できますね。

後悔しているという人の意見としては、

  • 給与が下がった
  • もっといろんな視点で見ればよかった、決断がはやすぎた
  • 人間関係が悪くなった
  • 通勤地が遠くなった
  • 残業が増えた

などの意見がありました。

これらの意見を見ると、人間関係以外は転職活動の際にしっかりリサーチをすることで回避できるものとなっています。

より後悔しない転職をするために、これらの意見を参考にしていく必要がありそうですね。

利用した転職サイトを聞いてみた!

今回のアンケートではマイナビ、エムスリーキャリア(薬キャリ)、リクナビ、ファルマスタッフの4つの転職サイトだけで約9割を占めている結果になりました。

どれも名前を聞いたことがある様な大手の転職サイトです。

現在多くの薬剤師転職サイトがありますが、やはり大手の強さがうかがえますね。

大手の薬剤師転職サイトを選ぶメリットとしては、

  1. 転職のノウハウがしっかりしている
  2. コンサルタントの教育がしっかりしている
  3. 求人が多い

これらのようなものがあり、転職する身からすると安心して転職活動ができる大手がいいということでしょう。

上位4つの転職サイトについて簡単にまとめてみました。

薬剤師に人気の転職サイト4選

  • マイナビ薬剤師
    利用者の満足度No.1。運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人が揃っている。
  • 薬キャリ
    薬剤師登録数No.1。会員になることで病院等の口コミを見ることができ、ママ向けの条件検索もできる。
  • リクナビ薬剤師
    大手企業リクルートが運営しているため安心して転職できる。非公開の求人も多いため好条件の求人を探せる可能性大。
  • ファルマスタッフ
    :運営元が日本調剤なので調剤薬局の求人数が多数。キャリアアップに力を入れており、教育・研修制度が充実

今回のアンケート結果でも、これらの転職サイトを利用したほとんどの人が後悔していないという結果になっているので、転職サイトを利用する際はこれらの大手の転職サイトを利用するのがベストかなと思います。

後悔しない転職をするために

今回のアンケート結果から見えてくる、薬剤師が転職をする際に注意する点についてまとめていきましょう。

まず、第一に転職する際にはしっかりとリサーチすることが大事になってきそうですね。

後悔した理由としてもっといろんな視点で見ればよかった、決断がはやすぎたという意見があるように、すぐにでも転職したいという思いを少し抑える必要がありそうです。

また、転職活動をする際に確認できそうな、給与面、勤務地などで後悔している人もいました。

あなたがどんな職場を求めるのか、その求人で後悔しないのか、あなたにとってもっと良い条件の求人はないのかなどを総合的に見ていきましょう。

先ほどの利用した転職サイトアンケートの回答者の中には、複数の転職サイトを利用していたという薬剤師もいました。

複数の転職サイトを利用することで、コンサルタントの質、それぞれの求人を比較できるので、あなたにより合った転職ができる可能性が高くなりそうですね。

中には5社以上も利用している人もいたので、それくらいしっかりリサーチをしてもいいかもしれません。(どれも利用は無料だし)

そこまで多くの転職サイトを利用するのは正直大変だという人も、1つだけでなく2つくらいは見てもいいのかなと思っています。

薬剤師に人気の転職サイト4選

  • マイナビ薬剤師
    利用者の満足度No.1。運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人が揃っている。
  • 薬キャリ
    薬剤師登録数No.1。会員になることで病院等の口コミを見ることができ、ママ向けの条件検索もできる。
  • リクナビ薬剤師
    大手企業リクルートが運営しているため安心して転職できる。非公開の求人も多いため好条件の求人を探せる可能性大。
  • ファルマスタッフ
    :運営元が日本調剤なので調剤薬局の求人数が多数。キャリアアップに力を入れており、教育・研修制度が充実

まとめ

今回は薬剤師が転職を決めた理由についてまとめていきました。

結果は、人間関係で転職を決めた人が一番多いという結果になり、職場環境に悩んでいる人、ライフステージに合わせて転職を決めた人も多かったですね。

気になるのはこれらの理由で転職を決めて後悔しているのかということですが、約8割の人が後悔しておらず、またそれらの後悔もしっかりリサーチすれば回避できるものもあったので転職を考えている人にとってはうれしい情報となりました。

転職は人生の中で大きな決断の一つですので、いろいろ総合的に見ながら判断していくのが良さそうですね。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。
\薬剤師お得情報/

今なら期間限定、薬剤師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。

\Amazonギフト券3000円分ゲットする/

m3.comに無料登録する
期間限定:2021年5月5日まで

期間限定なのでお早めに!