第105回薬剤師国家試験

薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔241回〕目標点数は?自己採点結果は?【第105回薬剤師国家試験】

2019年11月21日(木)・22日(金)には第105回薬剤師国家試験対策模試である、薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔241回〕が行われます。この記事では、過去の模試の平均点をもとに、どれくらいの目標点数にすればいいのか、みんなの自己採点結果(模試が終わり次第実施予定)、この時期におすすめの勉強法を紹介していこうと思います。

目標点数、自己採点結果はアンケートを行っているので、是非回答してみてください。

過去の薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱの平均点

模試の目標点数を決める上で、過去の模試ではどれくらいの平均点だったのかを知ることはとても重要です。過去2回の薬ゼミ全国統一模擬試験のⅡ平均点は以下のようになっています。

235回 238回
必須 60.3/90 61.0/90
理論 42.8/105 47.8/105
実践 87.2/150 83.7/150
合計 190.5/345 192.6/345

過去2回の薬ゼミ統一模試Ⅱでは約190点が平均となっています。薬ゼミ統一模試Ⅰの平均点は160~170点ですので平均点が20~30点伸びていることが分かります。

必須問題では薬ゼミ統一模試Ⅰでも足切りラインを超えていませんでしたが、薬ゼミ統一模試Ⅱでも平均点が足切りラインの63点を超えていないことが分かります。しかし、今後のことを考えるとこの時点で足切りラインを超えるように目標設定することをオススメします。

平均点は190点と第104回薬剤師国家試験の合格点である225点まで35点も足りていないことが分かります。この薬ゼミ統一模試Ⅱが終わってしまうと残りの模試は薬ゼミ統一模試Ⅲしか残っていませんので、できるだけ薬ゼミ統一模試Ⅱで点数を取れるという自信を付けておくといいと思います。

個人的な目標点数は200点以上です。平均点を取れていれば安心はできるかもしれませんが、余裕を持つためにも200点以上取っておくといいでしょう。

スポンサーリンク

薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔241回〕の目標点数

以上を踏まえ、みなさんの目標点数をアンケートしたいと思います。ここで目標点を決めて、薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔241回〕まで突っ走りましょう!

薬ゼミ統一模試Ⅱ(241回)の目標点数は?

結果を見る

Loading ... Loading …

薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔241回〕の自己採点結果

※模試が終わり次第アンケートを実施します。是非皆さんも自己採点後にお答えください。

薬ゼミ統一模試Ⅱ(241回)の自己採点結果は?

結果を見る

Loading ... Loading …

一番難しかった科目は?

一番難しかった科目は?

結果を見る

Loading ... Loading …

おすすめ勉強法

この時期におすすめする勉強法を紹介します。薬ゼミ統一模試Ⅰ(240回)で得点をあまりとれなかった人におすすめするのが、必須問題をひたすら解くという勉強法。

僕は薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅰ〔234回〕の時に壊滅的な点数を取ってしまったのですが、この勉強法のおかげで得点を60点も伸ばすことができました。

基礎はもう大体できているという人は、薬ゼミ統一模試Ⅰ(240回)のやり直しをしっかりやっておきましょう。薬ゼミの模試は薬剤師国家試験の予想問題も出題されているので、模試のやり直しが薬剤師国家試験対策になっていきます。

もちろん人それぞれに合った勉強法はあるかと思いますが、どのような勉強をしていいか分からないという人は一度試してみるといいかもしれません。

薬ゼミ統一模試は薬剤師国家試験に向けた大事な模試ですので、しっかり対策して自分のものとできるようにしていきましょう。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数1400人突破しました。