体験記

環境が変わり苦労、リフレッシュをどうやってするか【第106回薬剤師国家試験体験記】

  • 第106回薬剤師国家試験受験者の体験記を探している!
  • みんながどうやって勉強しているのか知りたい!

この記事はこういった悩みを持つ薬学生向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

先日、Twitterにて第106回薬剤師国家試験の体験記を募集したところ、DMにこのようなメッセージが届きました。

Mさん
Mさん
こんばんは。体験記のツイートを見てご連絡させて頂きました。 密を避けるために自宅での勉強が多かったりして精神的にきつい時に、ひゃくさんのブログをみてモチベーションに繋げていました!

来年もほぼ同じ状況になるであろう後輩たちのために、情報を共有できたらと思っています!

ということで、今回は第106回薬剤師国家試験に挑戦したMさんの体験記を紹介したいと思います。

アニメ「はたらく細胞」を全話無料で見る方法やあらすじ・見どころを解説! アニメ「はたらく細胞」は2018年に公開されたテレビアニメで、人間の体内にある細胞を擬人化した作品です。 今回は、...

Mさんの第106回薬剤師国家試験体験記

得点推移

ひゃくさん
ひゃくさん
まずは得点推移を教えてください!
Mさん
Mさん
  • 9月: 統I 215点
  • 10月: メディセレ 204点
  • 11月: 統Ⅱ 239点
  • 12月: ファーマ(自宅)226点
  • 1月: 統Ⅲ 239点
  • 国家試験: 270点

でした。

勉強を始めた時期

ひゃくさん
ひゃくさん
最初からめちゃくちゃ点数良いですね!
勉強はいつくらいから始めましたか?
Mさん
Mさん
6月上旬ぐらいからです。

緊急事態宣言が出ていた4・5月は、毎日の学校の課題(30分程度)とオンライン予備校に出席する以外は、正直何もしていませんでした…。

そして6月に入って、そろそろ学校始まりそうって時に、「あれ、今から7月末までに宣言が出たせいで中途半端で終わった卒業研究をなんとかして、論文作って発表しないといけないじゃん!あと、オンラインだった授業のテストもあるじゃん(必須科目)!!」となって、急激に焦って勉強を始めました…

オンラインで配信される課題も、期限内に出したらいいやって感じでやってたので、めちゃくちゃ焦りました

ひゃくさん
ひゃくさん
今年は色々予定が狂いましたもんね…

焦りだしてからはどのように勉強していましたか??

Mさん
Mさん
焦り出してからは、とりあえず6月後半〜7月中旬に何個かあった必須科目の問題プリント(過去問ベースorそのまま)を、解きまくりとにかく量をこなしました。

卒論と同時並行はかなりきつかったです…。
結果的に回数別は7月中旬までに105回を1回と104回の必須を終わらす程度でした。

あと、法規はテストがあったので、99〜105回までを2周ほど解いてました。 卒論が終わり勉強に1日中集中できる状態になった7月下旬から、ペースアップして回数別をこなしていきました。

問題をしっかり隅々まで理解すると言うより、どんな問題が出るのかを知るために、1日200問をこなすことを目標にしていましたが、これは最初の頃はほぼ達成できていませんでした。

さらにこの頃から、勉強ノートを作り、1日にどれだけ自分が勉強したかを記録していました。

結局、8月頭にあったステップアップ模試までに105〜101回を1週までしか解けませんでした。

ひゃくさん
ひゃくさん
僕も経験ありますが必須問題を解くのは非常に有効ですよね!

勉強ノートを作るのもモチベーション維持に非常に大事だと感じています。

焦りはあったと思いますが、統一1でその結果がしっかり出たんでしょうね!

Mさん
Mさん
私も必須は初めの理解にはすごく重要だと思います!

勉強ノートは結果的には作ってよかったのですが、私自身が元々0か100かというタイプだったので、目標通りできないと自己嫌悪がすごかったので、着実にこなせる目標を立てるのが大切だと思います笑

統Iの成績は、とりあえず問題をたくさんこなした上で予備校の先生の授業を受けることで、よりその範囲で重要なこと・どこをどの程度理解してほしいと考えているのかが分かりやすくなり、点数につながったんだと思います!

そしてその考え方を念頭においたまま、青本・青問を進めまくり、最終的には暗記系は青本二周ほど、青問は多い教科で4周しました。

あと、薬ゼミ模試の復習は時間がかかってもしていました。

ひゃくさん
ひゃくさん
本当に努力の賜物ですね!



苦労した点

ひゃくさん
ひゃくさん
苦手科目は何ですか??

あと、苦手科目を克服するために行ったことを教えて下さい!

Mさん
Mさん
苦手だったのは薬理です←薬学生なのに…

私は単純な暗記が苦手だったので、そもそも覚えてないと解けない問題が多い薬理は、模試では1番成績が悪かったです。

そのことを予備校の先生に相談したら、「苦手の自覚がある科目は見るのを避けがちだから、毎日は無理でも3日に1回でもいいから見ること!」と言われ、寝る前にパラパラとでいいので青本を眺めるように意識していました。

あと、血液系などは特に、それぞれの薬の作用点がまとまった図が分かりやすかったので、付箋を貼っておいて寝る前に眺めるようにしていました

ひゃくさん
ひゃくさん
コロナ禍で大変だなと感じたことはありますか?
Mさん
Mさん
私が大変だと感じたのは、今までしていたストレス発散法ができなくなったことでした。

私の大学は対面授業が早期から開始されましたが、夏まではオンラインだったので、友達がどれだけやっているのか目に見えて分からず、自分の勉強内容について常に不安でした。

そして、その不安やストレスを解消しようと思っても、外に出かけることは控えなきゃいけないし、かといって家で気晴らしに何かする!といっても、常に勉強道具が目に入るので、心からリフレッシュできず逆に勉強しないことの罪悪感でいっぱいになったりしていました。

勉強場所も家一択と言う感じだったので、集中力とモチベーションはどうしても保ちづらく、より精神的にきつかったです。

ひゃくさん
ひゃくさん

薬剤師国家試験に挑む薬学生へのメッセージ

ひゃくさん
ひゃくさん
最後に、後輩へのメッセージをお願いします!
Mさん
Mさん
まずは皆さんこの1年お疲れ様でした!

色々不安で、さらにこの先も不安がいっぱいだと思います。 でも、今は一旦身体と心を休めて、今自分にかかっている負荷を0にした方が良いと思います。

身体が疲れていると心も疲れていきますし、心が疲れていると身体も疲れていきます。そうすると、勉強効率がものすごく下がります…

そして国試まで約1年、全力を出しすぎるとどこかでエネルギー切れになります。

自分で自分を追い詰めすぎず、頼れるところは全て頼りまくって自分のケアに努めてください

スポンサーリンク

最後に・・・

ひゃくさん
ひゃくさん
体験記を快く話してくれたMさんありがとうございました!

薬剤師国家試験に挑む人は、この体験記を参考に合格へ突っ走りましょう!

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。