薬剤師国家試験勉強法

【2020年最新】Amazonで買えるおすすめ薬剤師国家試験勉強本まとめ

この記事では、Amazonで買える薬剤師国家試験勉強本を紹介します。

薬剤師国家試験合格を目指している薬学生のみなさんは、最近新しい薬剤師国家試験勉強本が次々と出版され、激熱だということをご存知でしょうか
実は薬剤師国家試験勉強本は薬ゼミの青本やメディセレのオレンジブックだけではなく、他にも良書がたくさんあるんです。

ひゃくさん
ひゃくさん
僕が薬剤師国家試験に挑むときもこれくらい充実してほしかったなと思うくらいです。正直羨ましい・・・

なので今回は薬学生の為に、Amazonで買えるおすすめの薬剤師国家試験対策本を紹介していきます
この記事が、あなたに合った勉強本を探す手助けになればと思います。

Amazonでお得に本を買う方法

まずは、Amazonで本をお得に買う方法を紹介します。
薬学生がAmazonでお得に本を買うためには「Prime Student」を利用することをおすすめします

公式サイトPrime Student

Amazon Prime Studentは学生のみが使える限定サービスです。
通常は会費が発生するのですが(発生すると言っても月額250円)、無料体験期間が6ヶ月もあるため、薬剤師国家試験対策本を買うためだけにでも登録する価値があるでしょう。

Prime Student会員になれば、本を3冊以上買うことで10%の還元を受けることができます。
さらに、送料無料で利用できるので、かなりお得に買うことができます。
ただし、10%還元の対象外商品がある(必須問題集は対象)ことと、3冊以上買う必要があることに注意です。

また、無料体験期間が終了すると会費が発生するので、継続しない場合は忘れずに解約しましょう。
今回の薬剤師国家試験対策本とは関係ないですが、プライムビデオやプライムミュージックなども利用できるので、とてもお得なサービスだと言えるでしょう。

\無料で体験する/Prime Student

公式サイトPrime Student

スポンサーリンク

Amazonで買えるおすすめ薬剤師国家試験勉強本まとめ

では、いよいよAmazonで買えるおすすめの薬剤師国家試験対策本を紹介していきます。
最近発売された激熱な本もあるので是非チェックしてみてください!

くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK


くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK

こういう人にオススメ!

視覚的に学びたい人

要点を押さえたい人

ノート作りの参考にしたい人

Instagramで超人気のくるみぱんさんをご存知でしょうか。
くりみぱんさんはInstagramにて勉強したことを可愛く・キレイにまとめた付箋ノートを投稿しており、フォロワーは2万人を超える薬剤師です。

今は薬剤師ですが付箋ノートは薬学生の頃から投稿しており、今回第105回薬剤師国家試験に見事合格されたくるみぱんさんの書籍が発売されることになりました。

この投稿をInstagramで見る

 

くるみぱん(@kurumipan.773)がシェアした投稿

薬学×付箋ノートBOOKは薬剤師国家試験勉強のために作成した付箋ノートを投稿し人気となったInstagramアカウントを書籍化したもので、くるみぱんさんの手書きノートの写真が170点以上収録されています

くるみぱんさんの付箋ノートはこんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

くるみぱん(@kurumipan.773)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

くるみぱん(@kurumipan.773)がシェアした投稿

個人的にInstagramをフォローしているのですが、薬学生とは思えないくらいキレイに薬学の知識がまとめられていて、薬剤師としても勉強になる投稿ばかりで超タメになっていました。
そんな付箋ノートが書籍化されたことは薬学生にとってとても幸運なことだと思います

くるみぱんさんの付箋ノートで勉強するだけでなく、そのテクニックを盗み自分専用の付箋ノートを作ってみてもいいかもしれませんね。

薬学×付箋ノートBOOKを
Amazonで買う

ひゃくさん
ひゃくさん
僕はノートにまとめるのが苦手だったので、薬学生の頃くるみぱんさんの付箋ノートに出会いたかったですね!

薬剤師国家試験のための薬単 試験にでる医薬品暗記帳


薬剤師国家試験のための薬単 試験にでる医薬品暗記帳
 

こういう人にオススメ!

スキマ時間で効率的に勉強したい人

試験前などに薬の知識を手軽に復習したい人

薬剤師国家試験の傾向のポイントを押さえたい人

「薬単」は2020年6月27日に発売される、取れたて新鮮な薬剤師国家試験対策本です
著者はTwitterでも仲良くしていただいている元薬ゼミ講師の木元貴祥さんで、コンセプトは英単語帳のようなものを目指して作られたようです。

ひゃくさん
ひゃくさん
英単語帳みたいに薬を覚えられるってめちゃくちゃいいですね!

また、木元さんがTwitterにてAmazonで予約できるというツイートをしたところ、Amazonのランキングで治療薬マニュアルや実践薬学といった超人気書籍を押さえて1位になるくらい反響がありました

薬単は過去10年の国試で出題された医薬品や、今後出題が予想される「新傾向」の医薬品もカバーされています。
また、掲載情報を「一般名」「商品名」「適応」「作用機序」「副作用」「その他の特徴・重要ポイント」に絞ることで、必要最低限の知識のおさらいに役立つ本となっているのがポイントですね。

赤シートで大事なところを隠せるようになっているので、知識の再確認や空き時間の勉強にももってこいの書籍です。

薬単を
Amazonで買う

ひゃくさん
ひゃくさん
元薬ゼミ講師の木元さんが書いているので、非常にわかりやすくポイントをおさえられるはずです!

必須問題集


必須問題集
 

こういう人にオススメ!

基礎知識を身に付けたい人

全範囲を満遍なく身に付けたい人

問題演習が好きな人

必須問題集は薬剤師国家試験の必須問題を中心にまとめられた問題集で、基礎知識の定着や再確認にとてもおすすめの書籍です
実際に使った人たちの評価も高く、最近人気も出てきたのかTwitterで使っている人を多く見かけるようになりました。

実際に使った人の感想などをまとめた記事も書いていますので参考にしてみてください。

薬剤師国家試験勉強には必須問題集をオススメ!【合格者の感想アリ】 薬剤師国家試験勉強の方法に悩んでいる 必須問題集の評判について知りたい この記事はこういった悩みを持つ薬学生...

ちなみに個人的には、薬剤師国家試験の勉強は必須問題を解くところから始めることをおすすめします。
理由は、基礎知識が身につくことと、全範囲を満遍なく勉強できるからです。
僕は必須問題を解きまくる勉強法で統一模試Ⅰから統一模試Ⅱまでで60点も得点を伸ばすことができています。

また、いきなり青本を1から読み始めていくのはなかなかモチベーションの維持が難しいと思うので、必須問題を解くところから始めてみるといいかもですね。
サイズ感もコンパクトで、通学中や外出中にも勉強できるので薬学生におすすめの一冊です。

必須問題集を
Amazonで買う

ひゃくさん
ひゃくさん
必須問題を解きまくることで僕も得点を爆上げしたので超オススメです!

薬がみえる


薬がみえる
 

こういう人にオススメ!

視覚的なイメージを掴みたい人

青本などの参考書で物足りない人

より臨床的な知識を身に付けたい人

薬がみえるは薬学生から薬剤師、また医師をはじめとする医療従事者に大人気の書籍です。
Twitterにてアンケートを取ったところ、半数以上の薬学生が薬がみえるを持っていると回答するくらい、薬学生のバイブル本と言っても過言ではないかもしれません。

薬がみえるはイラストが豊富で、初学者でも非常に理解しやすい構成になっていることが特徴です。
また、青本などの参考書より現場で使えるよう臨床的にまとめられているので、最近の薬剤師国家試験のより実践的な問題に対応しやすくなると思います。

2020年4月には薬がみえるの最新版であるvol.4(「薬力学」、「薬物動態学」、「相互作用」、「製剤学」、「薬剤の使用と実務」)が発売されました。


\薬がみえるvol.4が発売されました/
薬がみえるvol.4は薬学生が苦手な薬剤や製剤の範囲が分かりやすく書かれているので、薬剤師国家試験対策にもってこいかもしれませんね。

薬がみえるはvol.1~vol.4まであり、それぞれの内容は以下のようになっています。

薬がみえるvol.1 「神経系の疾患と薬」「循環器系の疾患と薬」「腎・泌尿器系の疾患と薬」
薬がみえるvol.2 「代謝系の疾患と薬」、「内分泌系の疾患と薬」、「産婦人科系の疾患と薬」、「血液系の疾患と薬」、「免疫・炎症・アレルギーの疾患と薬」、「眼・耳・皮膚の疾患と薬」
薬がみえるvol.3 「消化器系の疾患と薬」、「呼吸器系の疾患と薬」、「感染症と薬」、「悪性腫瘍と薬」
薬がみえるvol.4 「薬力学」、「薬物動態学」、「相互作用」、「製剤学」、「薬剤の使用と実務」

青本で理解できない所や苦手なところ、また興味がある1冊だけ買うのもありですね。

さらに、薬がみえるの良いところは薬剤師になっても使えるという点です。
実際に僕は病院薬剤師として働いていますが、薬がみえるには非常にお世話になっていますね。

薬がみえるを
Amazonで買う

ひゃくさん
ひゃくさん
薬がみえるはイラストが超豊富なので、視覚的に理解しやすくなっています!

第105回薬剤師国家試験 解答と解説


第105回薬剤師国家試験 解答と解説
 

こういう人にオススメ!

まだ過去問を持っていない人

過去問を解きまくりたい人

薬剤師国家試験の過去問はいくつかあるのですが、Amazonで買うことのできるものは薬学教育センターが出版しているこの書籍のみとなっています。
正直、過去問の解説書には他の出版社のものとそこまで大差ないと感じているので、Amazonで手軽に買いたいという人にはオススメです。

第105回薬剤師国家試験
解答と解説を
Amazonで買う

ひゃくさん
ひゃくさん
過去問を制する者は国試を制するので、まだ持っていない人は買っておくことをおすすめします!

Kindle unlimitedで無料で読める対策本

AmazonにはKindle unlimitedという、月額980円で対象の本が読み放題というサービスがあり、その中に対象となっている薬剤師国家試験対策本があります。

それがこちら。

薬剤師国家試験に4度落ちて一度薬剤師を諦めた私が52日間の勉強で合格した話
薬剤師国家試験にとにかく合格する方法

Kindle unlimitedは初回30日は無料体験できるので、無料トライアルを利用することで、この2つの本を無料で読むことができます。

\無料登録する/
Kindle unlimitedに
登録する
 

もちろん、無料体験期間中に解約することで完全無料で利用できますので、読んでみたいという薬学生にオススメします。

Amazonで買える薬剤師国家試験対策本まとめ

今回はAmazonで買えるおすすめ薬剤師国家試験対策本についてまとめました。
僕が受験するときはここまで充実していなかったので、本当に羨ましい限りです。

今回紹介した本は以下の通りです。

また、Prime Studentに入会(6ヶ月の無料期間あり)すれば、3冊以上(コミック・雑誌含む)購入で10%のポイント還元を受けれるので是非無料体験してみてください

\無料で体験する/Prime Student

この記事の書籍を参考にして、是非薬剤師国家試験合格を勝ち取ってください。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。
薬剤師国家試験に合格するための勉強法

薬剤師国家試験対策のブログを運営したり、TwitterやInstagramで薬剤師国家試験について発信してきた経験をもとに、薬剤師国家試験勉強法の有料noteを公開しました。

今すぐに使えるテクニックなど存分に詰め込みましたので、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師国家試験に合格するための勉強法