新人薬剤師

転職した方が良い?仕事を辞めたい新人薬剤師の悩みや不安を解消します!

  • 新人薬剤師だけど転職した方が良いか悩んでいる
  • 退職や転職までの流れが知りたい

この記事はこういった悩みを抱えた新人薬剤師向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

一生懸命頑張ってつかみ取った薬剤師免許ですが、実際に働いてみると「正直つらい・・・」と感じている新人薬剤師は多いはずです。

実際に僕も1年目の時に人間関係や仕事の内容などでかなり悩んで、辞めたいと思っていた時期もあります。
この記事にたどり着いたあなたもきっと転職しようか悩んでいると思います。

しかし、辞めたい気持ちはあるけど、

新人薬剤師
新人薬剤師
本当に転職した方が良いのかな・・・
新人薬剤師
新人薬剤師
新人薬剤師でも転職できるのかな・・・

という不安もかなり大きいはずです。

この記事では、そんな悩みを抱えているあなたのために、転職した方が良い人の特徴や、退職・転職の流れをまとめてみました
この記事を読んで、自分は転職すべきなのか考えていきましょう。

現役薬剤師が教える!新人薬剤師1年目がつらいと感じる瞬間と対策まとめ 薬剤師と働きだしたけどつらい つらさを解消する方法を知りたい この記事はこういった悩みを持つ新人薬剤師向けの...

新人薬剤師にオススメ転職サイト

どうしても辛すぎたり、人間関係が悪すぎて自分の人生に影響してきそうであればすぐに転職することをオススメします。

薬剤師が転職する際には転職サイトを利用するのが一般的ですが、僕は中でもこの3つの転職サイトをオススメします

薬剤師にオススメ転職サイト3選

  • マイナビ薬剤師
    利用者の満足度No.1。運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人が揃っている。
  • ファルマスタッフ
    :運営元が日本調剤なので調剤薬局の求人数が多数。キャリアアップに力を入れており、教育・研修制度が充実
  • 薬キャリ
    薬剤師登録数No.1。会員になることで病院等の口コミを見ることができ、ママ向けの条件検索もできる。

オススメの薬剤師転職サイトをこの3つに選んだ理由は、実際に転職する薬剤師の視点に立った時に重要なポイントをしっかり押さえることができていたからです。

重要だと思ったポイントはこの2つです。

  1. 希望に合った転職ができる(求人数が多い、コンサルタントの質が高い)
  2. 安心して転職できる(運営元が大手企業、コンサルタントの質が高い)

この3つの転職サイトの運営元は、それぞれみなさんも知っているような大手企業です。

薬剤師転職サイトの運営元

マイナビ薬剤師→マイナビ

ファルマスタッフ→日本調剤

薬キャリ→m3.com

ですので、コンサルトの質が高く、他の転職サイトに比べてサービスが充実しており、安心して転職することができます。

さらに、そのネームバリューから求人を出したいという調剤薬局や病院も多いため、他の転職サイトに比べて求人数が多くなっているというのも特徴です。
求人数が少ない転職サイトに比べて、求人数が多い転職サイトの方が、自分の希望に合った転職先を見つけることができる確率が高くなります。

ひゃくさん
ひゃくさん
正直に言って、これら以外の転職サイトを選ぶ理由があまり見つかりませんでした。
それくらい、この3つの転職サイトはオススメです

そして、薬剤師転職サイトは複数登録することが成功につながるとされています
というのも、いくら良い転職サイトであっても、担当する人は様々なので当たりはずれがあるのも事実です。

そういった時に、どちらがいいか選べるように比較対象を用意しておくことが成功の秘訣と言えるでしょう。
なので、転職を考えている人は先ほど紹介した3つの転職サイトを同時に登録することをオススメします。

【2020年最新】おすすめ薬剤師転職サイトを薬剤師が紹介【比較の仕方】 おすすめの薬剤師転職サイトを知りたい! それぞれの薬剤師転職サイトは何が違うのか比較したい! この記事はこう...
ひゃくさん
ひゃくさん
自分の身体を一番大切にしましょう!
スポンサーリンク

転職した方が良い新人薬剤師の特徴

仕事辞めたいと思っているけど、なかなか転職に踏み切れない新人薬剤師は多いです。

なかなか踏み切れない理由としては、

新人薬剤師
新人薬剤師
転職した方が良いか分からない・・・

このようなものがあると思います。

なので、まずは転職した方が良い新人薬剤師の特徴をまとめていきます。

明確な辞めたい理由がある

転職した方が良い人の特徴とは、明確な辞めたい理由がある人です。

逆に明確な理由がないのに辞めたいと思っている人は、絶対に辞めない方が良いです。
というのも、転職先に求める条件があいまいなので、

  • 転職で失敗するリスクが高い
  • 前の職場の方が良かったかも・・・と後悔してしまう
  • 採用される確率が下がってしまう

というデメリットしかないからです。

明確な辞めたい理由がある人は転職先に求める条件がしっかりしているので、どういう転職先がいいのか分かっていますし、面接で転職先を選んだ理由をしっかり言うことができるでしょう。

具体的に、明確な辞めたい理由としてはこのようなものがあります。

明確な辞めたい理由の例

  1. 人間関係が悪い
  2. 労働条件が悪い
  3. キャリアアップ目的
  4. 環境の変化

もちろん程度に差はあるでしょうが、このような理由であれば転職をオススメします

特に人間関係や労働条件は転職することが一番の解決策ともいえますので、このような理由であれば新人薬剤師でも転職した方が良いと思います。

明確な理由かどうか分からない場合は?

新人薬剤師
新人薬剤師
でも、自分の悩みが明確な理由か分からないよ・・・

そういう時は、転職した方が絶対にプラスになると言えるかどうかを考えてみましょう

人間関係で悩んでいる人を例にしましょう。

例:人間関係で悩んでいる新人薬剤師

  • 何をしても悪口を言われる
  • 他の人に相談しても解決できない
  • 職場に行くのが辛すぎる

このような悩みを持った人がそのまま職場に残っていても何も解決できないまま、自分を消耗していくだけです。

転職することで、悪口を言ってくるような人と関係を断つことができるので絶対にプラスになると言えるでしょう。

このように転職した方が絶対に良いと思える理由であれば転職した方が良いです。

逆に、今の職場の人間関係や労働条件、やりがいなどを考えた上で、転職した方が絶対に良いと言えない理由でしたら転職はオススメできません。
そういう状況で転職してしまったら、転職したことを後悔してしまうかもしれませんからね。

悩んでいる人は一度、辞めたい理由が明確であるかどうかを考えてみるといいと思います。

新人薬剤師でも転職できる?

新人薬剤師
新人薬剤師
でも、転職しようと思っているけど、新人薬剤師って転職できるの???

新人薬剤師の転職は難しいと聞いたことがあるかもしれません。
実際にネットで検索しても、そういう風に書いてあるサイトもいくつか見受けられます。

では、なぜ新人薬剤師の転職は難しいと言われるのでしょうか。

なぜ難しいと言われるのか

新人薬剤師の転職が難しいと言われる理由として、

  1. 早期の転職なので何か問題があると思われる
  2. 薬剤師のスキルがないので即戦力として扱われない
  3. 経験が少ないので転職先の見極めが難しい

このような理由が挙げられます。

逆に言えばこれらの理由をクリアできれば転職はできますので、新人薬剤師でも転職は可能と言えるでしょう。

実際に新人薬剤師で転職した人もいる

実際に入社1年目の新人薬剤師で転職している人もいます。(掲載許可ありがとうございます)


退職から転職が決まるまでの一連のツイートですが、1年目にも関わらず内定を3社も貰うことができています。
なので、新人薬剤師の転職は難しいかもしれませんが、不可能ではありません。

退職・転職の流れ

新人薬剤師
新人薬剤師
じゃあ、実際に退職や転職の流れを教えてほしい!

ここからは退職や転職までの流れをまとめていきます。

退職する前に転職先を決めるべき

まず、退職と転職先を決めるのはどちらを先にやればいいかですが、実際どちらでも大丈夫です。
しかし、より確実に転職を決めるのであれば「転職先を決める→退職」この流れをオススメします。

転職先をまず決めた方がいい理由としては

  1. 転職先を決めるのに時間がかかる場合もある
  2. 退職後に給料がない期間ができてしまう

先ほど、新人薬剤師でも転職は可能ですと言いましたが、やっぱり難しいこともあります。
それに、自分が求める条件をクリアできる求人がないと、転職先を決めるのに時間がかかってしまうことがあります。

次の仕事が決まらないまま退職してしまうと、収入がないので不安な生活を送ることにもつながります。

なので、退職を決める前に、自分が本当に求める条件をクリアできる転職先を、時間の余裕を持って決めておくといいでしょう

転職サイトを利用すべき

そして薬剤師の転職は、転職サイトを利用するのが一般的となっています。

転職サイト利用のコツはこの2つがあります。

  1. 大手の転職サイトを利用する
  2. 転職サイトを複数利用する

薬剤師向けの転職サイトは選びきれないくらいたくさんあって、悩む人も多いですが、大手の転職サイトを利用することをオススメします

大手の転職サイトは中小の転職サイトとは違い、求人数が多く、転職のノウハウがしっかりしていることで、よりあなたに寄り添った転職が可能となります

さらに、その大手の転職サイトを複数利用することで、転職サイト同士を比較することができますし、転職サイトごとに求人が異なっていることもあるので求人数を増やすことに繋がります

これらの条件を満たしているオススメ薬剤師転職サイトを3つピックアップしてみました。

薬剤師にオススメ転職サイト3選

  • マイナビ薬剤師
    利用者の満足度No.1。運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人が揃っている。
  • ファルマスタッフ
    :運営元が日本調剤なので調剤薬局の求人数が多数。キャリアアップに力を入れており、教育・研修制度が充実
  • 薬キャリ
    薬剤師登録数No.1。会員になることで病院等の口コミを見ることができ、ママ向けの条件検索もできる。

登録は無料で簡単にできますので、まずこの3つを登録しておけば安心と言えるでしょう。

転職サイト利用の流れについてはこちらの記事を参考にしてください。

薬剤師転職サイト利用の流れ解説【注意点付き】 転職をしようと思っているけど、転職の手順が分からない 転職で失敗せず成功するコツを知りたい この記事はこうい...

退職はいつまでに申し出ればいいの?

退職は退職日の2週間前までに申し出れば法律上問題ありませんが、実際は辞める2カ月前ほどに会社に申し出るのが一般的です。

というのも、会社側の人員補充の問題があり、より円満に退職するためにも2カ月前までに申し出ておくのが良いと思います

実際、僕の職場でも急に辞めると言った先輩薬剤師がすごくバッシングを受け、かなり後味の悪い転職となってしまっていたので、計画的に行動することをオススメします。

まとめ

今回は辞めたいと考えている新人薬剤師の悩みについて答えていきました。

転職は逃げではなく、前向きなものだと思っているので、今の職場では成長できないと感じている人や自分の身体が壊れてしまうと思っている人は是非転職することをオススメします。

みなさんがより良い職場で働けることを願っています!

薬剤師にオススメ転職サイト3選

  • マイナビ薬剤師
    利用者の満足度No.1。運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人が揃っている。
  • ファルマスタッフ
    :運営元が日本調剤なので調剤薬局の求人数が多数。キャリアアップに力を入れており、教育・研修制度が充実
  • 薬キャリ
    薬剤師登録数No.1。会員になることで病院等の口コミを見ることができ、ママ向けの条件検索もできる。
ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。