体験記

模試170点から大逆転!薬剤師国家試験をボーダーで合格できた理由

  • こんな点数で薬剤師国家試験に合格できるのかな・・・
  • 最後に逆転した話があるなら知りたい・・・

この記事はこういった悩みを抱えた薬学生向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

模試の結果というのは点数が良ければ薬剤師国家試験の自信につながりますが、逆話に悪ければ本当に大丈夫なのかという不安にもなっていきます。

実際に僕への質問の中にも「模試で〇〇点だったんですけど大丈夫でしょうか?」という質問がとても多く届きました。
そんな時僕は「大逆転した人の話も聞いたことあるので最後まであきらめないで頑張ってください!」と答えていましたが、具体例を話すことはできませんでした・・・

今回はそんな大逆転の例を紹介します!というのも薬剤師国家試験直前の薬ゼミ統一模試Ⅲで170点をとりながらも、第104回薬剤師国家試験の225点のボーダーラインぴったりで合格した人に話を聞くことができました!

その人がどのように大逆転を成しえたのか、さらには同じ境遇の人たちへのメッセージも頂きましたので紹介したいと思います!

ひゃくさん
ひゃくさん
大逆転の可能性はみんなにあるので、絶対にあきらめないでください!

薬剤師国家試験大逆転までの得点推移

まずは、その人の得点推移を見ていきましょう。

f:id:chacatechin:20190413101924p:plain

模試から薬剤師国家試験までの得点推移

  • 統一I :148点
  • 統一II:149点
  • 統一Ⅲ:170点
  • 第104回:225点

第104回薬剤師国家試験のボーダーラインが225点なので本当にぴったりです。
最後の伸びが凄く、1か月もの間に55点も点数を伸ばしています。

どんな勉強をしてきたのか、なぜ合格を勝ち得たのかとても気になりますね。
では早速聞いていきましょう!

スポンサーリンク

どのような勉強をしてきたのか

ひゃくさん
ひゃくさん
まずは、どのような勉強をしてきたのか教えてください。
大逆転した人
大逆転した人
統一Ⅰまでの勉強は、何をしたら分からずとにかく薬理のみをしてました。
ただ、模試の結果ではなかなか伸びずじまいで148点という結果でした。

そこからは先生からのアドバイスもあり領域別を利用することにしました。
さらに9月からは青本を1冊2週間で終わらせるペースで始め、読み終わった科目は次の青本を勉強しながら領域別で復習していました。

f:id:chacatechin:20190413103440p:plain
大逆転した人
大逆転した人
統一Iでは平均より少し低いなくらいしか思ってなかったですが、11月の統一IIで点数が149点と全く上がらず焦りました。
統一Iから勉強していないわけではなく、むしろしていたのになぜ上がらないのか分からず泣いていました。
ひゃくさん
ひゃくさん
勉強したのに点数が伸びないのは本当に辛いですよね・・・
大逆転した人
大逆転した人
やっと伸びたのは12月の卒試だと思います。 解ける問題が増え、特に重点的にやっていた薬理と薬剤が伸びました。

統一Ⅲでは国試前最後の模試と卒試後ともあり、かなり手応えがあり薬理、薬剤、治療は伸びましたが点数は170点と伸びませんでした。

1月に入ってからは領域別中心に、全く分からない問題は青本で理解をして、分かってたのに解けなかった問題は青本に印をつけて翌日に見直していました。
要点集と薬ゼミのオンラインもしましたが、結果として学校に薬ゼミの先生が来て講義してくださったのでオンラインはほぼしておりません。

ひゃくさん
ひゃくさん
なるほど。最後は領域別を中心に勉強していたのですね!

逆転の決め手

ひゃくさん
ひゃくさん
なかなか点数が伸び悩んだみたいですが、最後にしっかり合格されています。
その決め手は何だと思いますか?
大逆転した人
大逆転した人
最後に逆転できた理由は、1月からの追い込みと 自分が所属していた研究室のジンクスで卒試合格した人の国試合格率が100%だったのでそれ信じていました。
また、研究室のOB.OGの方々からの定期的な応援があったからだと思います。
ひゃくさん
ひゃくさん
なるほど!結構ポジティブに勉強されていたんですね!
大逆転した人
大逆転した人
統一Ⅲの点数を見て諦めなかったのは、過去に1ヶ月でかなりの点数をあげた人がいたと聞き、ここまできたら最後まで頑張ろうと思いそのまま突っ走りました。
家族や就活先に迷惑がかけれないとの思いもあり無我夢中で勉強してました。
ひゃくさん
ひゃくさん
最後まで諦めないことは本当に大事ですよね!
大逆転した人
大逆転した人
勉強時間は大体7:00〜11:00、12:00〜15:00、15:30〜17:00、19:00〜22:00と数時間で区切って、特に午前中は7:00から出来なくても9:30〜11:00の必須の時間だけは集中して問題を解くようにしてました。

自信を無くしている人に伝えたいこと

ひゃくさん
ひゃくさん
このような大逆転の話は、きっと多くの薬学生の希望になるはずです。
自信を無くしている人にアドバイスはありますか?
大逆転した人
大逆転した人
自分が言えるような立場ではないですが、自信をなくしてる人や同じような点数の人に伝えたいことは、人それぞれなので自信を必ずしも持ち続けなくてもいいと思います。
もちろん自信があればモチベーションにも繋がりますが、自信がないからと言って諦めなければいつかきっと伸びると思います。

実際自分も自信ではなく周りからの支えで何とか国試を迎えることができました。
同じような点数の方は、本番1ヶ月前で170点でも国試合格できるやつがいるから諦めないでやれる事をしたらいい結果が出るかもしれないことをお伝えしたいです。

自分はギリギリ合格でしたが、国試本番は自信持って席に座っていたのではなく周りの方から支えてくださった事を思い返しながら過ごしました。
繰り返しになりますが自分みたいに自信がなくても受かることは可能だと思います。 大切なのは最後まで諦めずに解く事だと信じております。

ひゃくさん
ひゃくさん
どんな勉強をしてきたのか、なぜ逆転できたのかとても参考になる話を聞かせていただいてありがとうございます!
この得点推移だけでも多くの人の希望につながるのではないかと感じています。

みなさんもどれだけ模試の点数が悪くても最後まで諦めず薬剤師国家試験合格を勝ち取ってくださいね!

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。
薬剤師国家試験に合格するための勉強法

薬剤師国家試験対策のブログを運営したり、TwitterやInstagramで薬剤師国家試験について発信してきた経験をもとに、薬剤師国家試験勉強法の有料noteを公開しました。

今すぐに使えるテクニックなど存分に詰め込みましたので、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師国家試験に合格するための勉強法