薬剤師国家試験

薬剤師国家試験勉強はいつから始めるべき?【結論:今から始めましょう】

  • 薬剤師国家試験の勉強っていつから始めたらいいの?
  • みんなはいつから始めているの?

この記事はこういった悩みを持つ薬学生向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

これから薬剤師国家試験を控えている人は、どれくらいの時期に勉強を始めればいいかとても気になるところだと思います。

薬学生
薬学生
薬剤師国家試験の勉強っていつから始めればいいんだ・・・
薬学生
薬学生
みんなはいつから勉強始めているんだろう・・・

結論から言いますが、薬剤師国家試験を控えている人は今すぐにでも勉強を始めましょう

この記事では薬剤師国家試験勉強を今すぐにでも始めるべき理由をまとめ、実際にみんなはどれくらいの時期に勉強を始めているのか紹介していきたいと思います。

結論:薬剤師国家試験勉強は今から始めましょう

先ほども言いましたが、薬剤師国家試験の勉強は今から始めましょう

今から始めるべき理由は以下の2つがあります。

薬剤師国家試験勉強を今から始めるべき理由

  1. 高得点者の多くは早いうちから勉強を始めている
  2. 多くの受験者が早くから始めるべきだったと後悔している

ここからは、この2つについて詳しく紹介します。

高得点者は早くから勉強を始めている

まずはこちらの得点推移をご覧ください。

【第105回薬剤師国家試験体験記】不安な気持ちに打ち勝つ方法より

【第105回薬剤師国家試験体験記】苦労したのはモチベーション維持と勉強時間の確保より

この得点推移は、第105回薬剤師国家試験に合格した二人の得点推移です。
第105回薬剤師国家試験は合格ラインが213点だったので、270点はかなりの高得点だということが分かります。

二人の共通する特徴というのが、4月から少しずつでも勉強を始めていたということです。

Mさん
Mさん
本格的な対策は8月からですが、私は病院志望だったので、就職試験対策として薬理・病態・生物を4月から1日1-2時間程度勉強してました!
【第105回薬剤師国家試験体験記】不安な気持ちに打ち勝つ方法より
Sさん
Sさん
青本自体は4月に購入していたので、研究の合間に薬理だけは読むようにしていて、統一Ⅰを受ける時点では、薬理のみ八割方読み終わっていました
【第105回薬剤師国家試験体験記】苦労したのはモチベーション維持と勉強時間の確保より

また、特に注目してほしいのが、統一模試Ⅰの点数です。
9月に行われる統一模試Ⅰの時点で、すでに220点を超える高得点を取っているのです

統一模試Ⅰの時点でこれだけの点数が取れていれば、そこからの勉強で焦る必要はないですし、自分のペースで勉強をすることができます。
自分のペースでの勉強は精神的にも効率的にも一番いいと思っています。

しかし、統一模試Ⅰの時点で全く点が取れていない場合は、そこからの勉強が相当大変になってくるので、自分のペースでは勉強できません。

ひゃくさん
ひゃくさん
僕は統一模試Ⅰで130点台だったので、相当苦労しました・・・

薬剤師国家試験を余裕を持った点数で合格するためには、早いうちからの対策が重要となってくるということですね。

多くの受験者が早く始めるべきだったと後悔

勉強を今すぐ始めるべきもう一つの理由が、薬剤師国家試験を体験した人の多くが「もっと早くから勉強を始めるべきだった」と後悔しているからです。

薬学生
薬学生
なんで勉強してこなかったんだろう・・・

薬剤師国家試験は膨大な量の知識が問われます。
もちろん、それらを覚えるためにはたくさんの時間が必要になってくるでしょう。

ですが、やっぱり勉強は面倒くさいもの。
「9月から勉強始めて受かったよ」とか「12月からでも間に合うよ」という先輩の甘い言葉ばかりに目が行ってしまい、なかなか勉強を始められない人が多くなっています

もちろん、先輩たちはその時期から勉強し始めて薬剤師になっているのも事実だと思いますが、勉強を始める時期が遅くなるほど勉強がきつくなるのも事実です。

また、薬剤師国家試験は不安との闘いで、その不安を解消するためには勉強量でカバーするのが一番だと考えています。

Mさん
Mさん
もともとの性格が心配性だったので、周りが本腰をいれる前から不安な気持ちが強くありました。
最初にとった対処法は「不安な気持ちを、とにかく勉強する事で緩和させる」で、4月の時点で統一Ⅱで225点近く得点することを目標にして勉強していました
【第105回薬剤師国家試験体験記】不安な気持ちに打ち勝つ方法より

どれだけ模試で良い点数を取っても、感じる不安は無くなりません。
そんな時に頼りになるのが、「これまでの自分の努力」だと思うので、早いうちから勉強を始めることをおすすめします。

スポンサーリンク

みんなはいつから始めているのか

では、実際に薬剤師国家試験に挑んできた先輩たちはいつから勉強を始めていたのでしょうか。
以前このブログでは勉強を始めた時期についてアンケートを取りました。

このアンケート結果によると、薬剤師国家試験勉強を始めた時期で一番多かったのが、薬ゼミ統一模試Ⅰが行われる9月という結果になりました。
模試の結果を見て慌てる人、模試の対策を直前に始めた人が多かったと予想されます。

次に多いのが、年度初めの4月です。
多くの薬学生が、6年生になった瞬間から勉強を始めているので、みなさんも後れを取らないようにしていきましょう。

薬剤師国家試験勉強は何から始めればいいのか

では、薬剤師国家試験勉強は何から始めればいいのでしょうか。

僕がおすすめするのがモチベーション維持できる勉強です。
薬剤師国家試験勉強は継続してコツコツ続けることが非常に重要となってくるので、続けられる勉強をしていきましょう。

薬剤師国家試験勉強を何からすべきなのかという記事を書いているので、詳細はそちらをご覧ください。

薬剤師国家試験の勉強は何から始めるべき?【コツはモチベーションの維持】 薬剤師国家試験の勉強を始めようと思っている 薬剤師国家試験勉強を何からしていいか悩んでいる この記事はこうい...

僕がおすすめする必須問題を解きまくる勉強法に関しても書いてあるので、是非参考にしてみてください。

最後に・・・

最後に、薬剤師国家試験勉強は今すぐ始めましょう。
いきなり10時間勉強するのではなく、コツコツできることで構いません。

コツコツと積み重ねることが、模試の結果に繋がり、自分の自信につながってきます

みなさんが薬剤師国家試験に合格できることを願っています。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。