薬剤師転職

給料?やりがい?時間?薬剤師が実際に働いて感じた職場選びの優先順位

薬学生が就職先を選ぶ際や、薬剤師が転職する際に、どのような条件を優先するでしょうか。
今回は僕が実際に薬剤師として働いて感じた職場選びで優先すべきことについてまとめていきたいと思います。

この記事では、

  • 就職先をどのように選んでいいか分からない
  • 転職しようと思っているけど何を優先するべき?

このような悩みにお答えします。

【2020年最新】おすすめ薬剤師転職サイトを薬剤師が紹介【比較の仕方】 おすすめの薬剤師転職サイトを知りたい! それぞれの薬剤師転職サイトは何が違うのか比較したい! この記事はこう...

現役薬剤師が感じる職場選びの優先順位

第一位:時間

まず一番優先したいなと感じたのが「時間」でした
僕が薬学生の頃は「やりがい」or「給料」で就職先を天秤にかけていましたが、実際に働いてみると「時間」が一番大事だなと感じています。

いくらやりがいがある職場でも、残業が多く十分な休息が取れなかったり、プライベートな時間を確保できない状況であれば、疲弊しきってしまい仕事を続けることができません。

もちろん薬学生の中にはやりがいを求めている人がたくさんいると思いますが、やりがいだけを求めて自分の首を絞めるような職場は選ばないようにしましょう

生活する上で給料も重要となってきますが、僕は給料よりも時間を優先したいです。
いくら給料が低い職場であっても、薬剤師であれば普通に生活する分には困りません。

それに今の時代は副業も可能となっていますので、無理に一つの職場で稼ごうとするのではなく、空いた「時間」に自宅で稼ぐことができます
むしろこちらの方が稼げている人もたくさんいるので効率がいいかもしれません。

また、「給料」をたくさん貰っても、使う「時間」がなければこれまた人生が楽しくありません。
これらの理由で職場を選ぶ際に一番重要なのは、残業がなく、休みが自由に取れる環境だと感じでいます

現役薬剤師が教える!新人薬剤師1年目がつらいと感じる瞬間と対策まとめ 薬剤師と働きだしたけどつらい つらさを解消する方法を知りたい この記事はこういった悩みを持つ新人薬剤師向けの...

第二位:やりがい

第二位は「やりがい」です。
同じ職場でずっと仕事を続けていこうと思うと、やりがいなしではモチベーションが維持できません

薬剤師を目指した皆さんはもともと医療に携わるというやりがいを求めていたと思います。
しかし実際に働いてみると、お金の余裕が欲しかったり、業務が忙しかったりとなかなかやりがいを感じれる機会は多くないかもしれません。

毎日同じことの繰り返しでやりがいなく過ごしているのは、いくら給料が良かったとしても退屈な職場になってしまうと思います。
結局やりがいがなくて転職を繰り返してしまうのは時間も労力ももったいないですよね。

もちろん給料も大事ですが、就職先や転職先には自分がやりがいを感じることができる仕事があるかを確認しておくといいと思います。

第三位:給料

この3つの条件の中では一番低く設定しましたが「給料」ももちろん大事です。
給料が低いために転職した、もしくは転職しようと思っている薬剤師は大勢いるでしょう。

特に同じ薬剤師でも病院薬剤師と調剤薬局、ドラッグストアでは給料に差がありますので、他の職場に目移りしてしまうのは仕方ないのかもしれません。
転職すれば給料が一気に上がるなんてこともありますからね。

病院薬剤師は給料安い?転職したら年収が100万円上がるかもです 病院薬剤師ってやっぱり年収低いの? 病院薬剤師が転職したらどれくらい年収上がるの? この記事はこういった悩み...

今回給料を3位にした理由は、上記で話した時間とやりがいの条件が良ければ現在の職場はとてもいい環境だと思ったからです。
さらに先ほども話しましたが、時間に余裕があれば副業で収入を増やすということもできます。

ただ、副業にしてもすぐに多くを稼ぐことはできないので、手っ取り早く給料を増やしたいなら転職を考えてみてもいいかもしれません。

現役薬剤師が本気で転職を考える理由5選!【労働環境・キャリアアップ】 薬剤師ってどんな時に転職を考えるの? 自分も薬剤師の転職を考えている この記事はこういった悩みを持つ薬剤師向...
スポンサーリンク

その他職場選びで重要なこと

薬剤師が職場選びで気を付けることは他にも「人間関係」などがあります。
人間関係は薬剤師だけでなく他の職業でも転職の理由の上位に食い込んできます
それほど人と人の付き合い方は難しいのです。

薬局は狭いコミュニティの中で毎日一緒に仕事をするので、より人間関係で悩む人が多い傾向にあるでしょう。
なので就職や転職前にその職場の人間関係について知る必要があります。

その職場で働く前にはなかなか分からないかもしれませんが、入社前に実際にその職場に行くと雰囲気が分かるかもしれません。

薬剤師が転職失敗する原因と対策を考えてみる【転職成功のために】転職を考えている薬剤師は、なるべく失敗のリスクを減らしたいと考えているはずです。 そのためにはしっかりとしたリサーチや、失敗のリスクを...

特に自分が働くであろう時間帯に行くと、どのような雰囲気で働いているのかや、忙しさまで分かると思います。
ネットで調べたり、求人で公開されているような条件だけを見て職場を選ぶのは非常にリスクが高いものとなるので、実際に自分の目で見て判断する力が必要です。

最後に

薬剤師としてそれぞれの思いがありますので、人によって優先順位は変わってくると思います
今回は実際に薬剤師として僕が感じたことをまとめてみました。

バランスがとれた職場を選ぶことができれば一番いいのですが、なかなか難しいと思います。
ただ、何も考えずに選ぶよりは、考えた上で選んだ方が自分が希望する条件に近づくはずなのでしっかり考えて選んでいきましょう。

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。
\薬剤師お得情報/

今なら期間限定、薬剤師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。

\Amazonギフト券3000円分ゲットする/

m3.comに無料登録する
期間限定:2020年11月30日まで

期間限定なのでお早めに!