薬剤師

薬剤師の転職は逃げではなくむしろステップアップできる話

  • 薬剤師の転職に悪いイメージがある
  • なかなか転職に踏み出せない

この記事はこういった悩みを持つ薬剤師向けの記事です。

ひゃくさん
ひゃくさん
どーも、病院薬剤師のひゃくさん(@sansigoi)です!

薬剤師で転職したいと思っているけど、なかなか踏み切れないという人も多いと思います。
その理由の一つとして、転職は逃げだと思われてしまうということがあるでしょう。

ひゃくさん
ひゃくさん
転職したいけど、薬剤師の転職って逃げと思われそうだな・・・

しかし、薬剤師の転職は必ずしも逃げではなく、むしろステップアップとなる可能性を秘めています

この記事を読むことで、薬剤師の転職がステップアップに繋がる理由を理解することができるはずです。

現役薬剤師が教える!新人薬剤師1年目がつらいと感じる瞬間と対策まとめ 薬剤師と働きだしたけどつらい つらさを解消する方法を知りたい この記事はこういった悩みを持つ新人薬剤師向けの...

薬剤師の転職は逃げではない

転職に良いイメージがない人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
むしろ将来のことを考えて行動している時点で悪いことなわけがありませんよね

多くの人は現状維持を考えるので行動できていないのが事実です。
もちろんその職場でしっかりとした目標を持って頑張れるのであればそれに越したことはないですが、すべての職場でそれが可能とは限りません。

ここからは薬剤師が転職することでステップアップできるということをまとめていきます。

様々な知識やスキルを得ることができる

病院や調剤薬局はそれぞれ異なった色があり、得意な診療科ももちろん変わってきます。
転職することで、今まで関わってこなかった症例や薬に触れることができるので、知識やスキルがさらに磨かれるでしょう

もし自分が興味のある診療科があるのであれば、それが得意な病院や、その門前薬局に転職することでやりがいも感じることができるようになるでしょう。

OTCに強い薬局もあるでしょうし、漢方を実際に煎じている薬局もあり、スキルアップの可能性は無限大にあります。
専門薬剤師や認定薬剤師ではなくジェネラリストを目指すのも薬剤師のステップアップとしてとても魅力的ですね

ひゃくさん
ひゃくさん
薬剤師の学びに終わりはないから、いろんな経験をできるというのはすごい価値があることだと思います!

薬剤師のつながりを広げることができる

薬剤師はいい意味でも悪い意味でも閉鎖的な空間で毎日仕事をします。
なので関わる人はかなり限られてしまっているのが現状です。

転職することで、薬剤師の輪を広げることができます。
それによって新たな知識の習得や、もしかすると新しい仕事に繋がるかもしれません

社会は人と人とのつながりが根本にあるので、そのつながりを広げていくことは今後の生活や仕事において大きな意味を成してくるでしょう。

また、転職することで薬剤師としての視野も広がります
自分が目指す薬剤師像は何なのか、どのような仕事がしたいのか、自分に足りないものは何なのかなど、他の薬剤師と交流することで気付くことがたくさんあると思うので転職は薬剤師のステップアップを可能としてくれます。

ひゃくさん
ひゃくさん
世の中には様々な活動をしている薬剤師がたくさんいるから、そういう人たちと繋がることで視野が広がります!

人間関係に悩まず仕事に集中できる

人間関係が悪くて仕事やプライベートにまで支障が出ている場合はすぐにでも転職し方が良いでしょう。
自分のスキルアップに影響しますし、悩みすぎて体調を崩してしまうかもしれません。

転職することで今まで悩んでいた人間関係がなくなるので、その分仕事に集中することができます。
人間関係で悩むことは仕方がなく、どうしても分かち合えない人もいると思います。

そういう時は思い切って転職を選択することで次のステップに繋がるかもしれません。
実際に人間関係が原因で転職を決める薬剤師はとても多いです。

今の環境でなければもっと勉強できるし、もっと患者さんに寄り添えると思うなら、転職は必ずメリットのあるものになるでしょう。

【2020年最新】おすすめ薬剤師転職サイトを薬剤師が紹介【比較の仕方】 おすすめの薬剤師転職サイトを知りたい! それぞれの薬剤師転職サイトは何が違うのか比較したい! この記事はこう...
ひゃくさん
ひゃくさん
人間関係って本当に難しいよね・・・

収入が増えれば勉強のためにお金を当てられる

薬剤師が勉強するときには専門書を購入すると思いますが、専門書は結構値段が高くなかなか手を出しづらいものもでもあります。

例えば新人薬剤師にオススメする本として「実践薬学」「薬の比較・使い分け100」等があると思いますが、それぞれ約6000円と約4000円もします。
まだお金のない新人薬剤師向けの本でもこれだけの値段がするのです。

そんな中、薬剤師の転職では収入が増えることがあります。
実際、薬剤師が病院から調剤薬局へ転職することで、年収が100万円ほど上がる可能性があります。

病院薬剤師は給料安い?転職したら年収が100万円上がるかもです 病院薬剤師ってやっぱり年収低いの? 病院薬剤師が転職したらどれくらい年収上がるの? この記事はこういった悩み...

収入が増えるとお金に余裕ができ、高い専門書も問題なく購入することができます
自分が勉強したいことに悩むことなく専念できるようになれば、かなりストレスもなくなりますね。

ストレスなく勉強できれば、ステップアップもより楽になるでしょうし、より充実した毎日を送ることができるでしょう。

ひゃくさん
ひゃくさん
本をたくさん読んで薬剤師として成長していきましょう!
スポンサーリンク

最後に

転職は逃げではありません。

今回説明したようにポジティブなイメージばかりだと思います。
この記事を読んで、みなさんがポジティブな転職ができることを願っています!

ABOUT ME
ひゃくさん
ひゃくさん
現役で国立薬学部を卒業し第103回薬剤師国家試験を上位1割の順位で合格。災害拠点病院で働く薬剤師。薬剤師国家試験合格までの経験や薬剤師として学んだ事感じた事をブログやTwitterで発信しています。ブログ月間最高10万PV、Twitterフォロワー数2500人突破しました。
\薬剤師お得情報/

今なら期間限定、薬剤師限定で「m3.com」に無料登録するだけで、Amazonギフト券3000円分が貰えるキャンペーンが行われています。

\Amazonギフト券3000円分ゲットする/

m3.comに無料登録する
期間限定:2020年11月30日まで

期間限定なのでお早めに!